「奄美の海」
▲田中一村「奄美の海」(1975年)
※著作権の都合上、本サイト内では画像は保存できないようになっております。
田中一村プロフィールはこちら

> 田中一村プロフィールはこちら

田中一村(たなか・いっそん)

1908年〜77年、栃木市生まれ。少年時代から画才を認められ、東京美術学校(現・東京藝術大学)日本画科に入学するが、事情により中退。以後、画壇から離れて制作を続ける。58年(昭和33)、奄美大島に渡る。紬工場で染色工として働きながら、奄美の自然を題材とした作品を描き続けた。

ページトップへページトップへ

ページトップへ