NHK出版 Shop 購入ガイド 商品検索 NHKテキスト 番組から生まれた本 書籍&ムック サイトマップ

生活人新書TOP(最新刊)>紹介  

ゲーム脳の恐怖 森昭雄 2002年7月10日発売



子どもたち、若者たちに蔓延するテレビゲーム。著者は、脳への恐るべき影響を、脳波計測データを解析し、明らかにした。意欲、判断、情動抑制など、人間らしさを保つために重要な働きをする前頭前野(ぜんとうぜんや)が、ゲーム漬けで危機に瀕している。どうすれば回復させられるか。脳神経科学者からの警告。
(定価:本体660円+税)


テレビゲームを始めて1分後に脳の働きを示すβ波(緑色の線)が激減しています。
この人はゲームをやめるともとにもどっているのですが「ゲーム脳」になってしまうともどらなくなります。
(本書P23〜24より)



クリックすると
説明が出ます。
ゲーム脳ご注意
「毎日2時間以上で前頭前野が働かず」

毎日新聞7月8日月曜日 夕刊
この画像は毎日新聞社の許諾を得て転載しています。
毎日新聞社の権利を侵害する一 切の行為を禁止します。
 
  TVが子供の脳を壊す
「ある調査では中学1年で、平日6時間見るという子もいた」

AERA 7月15日号 
AERAバックナンバー一覧のページはこちら

この画像は朝日新聞社の許諾を得て転載しています。朝日新聞社の権利を侵害する一切の行為を禁止します。


著者インタビューのページへ 



Copyright Japan Broadcast Publishing Co., Ltd. 会社案内 個人情報保護・著作権・リンク お問い合わせ NHKオンライン NHKグループネット