マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

NHK出版新書 389

引きだす力  奉仕型リーダーが才能を伸ばす

[著] 宮本亜門

関連する全ての商品を見る

定価:756円(本体700円)

送料 120円

発売日 2012年10月10日

商品紹介

仕事現場を変える、逆転のリーダーシップ!

森田剛、中越典子、AKB48ら、多彩な役者の個性や才能をどのように伸ばし、輝かせてきたのか?ポイントは、従来のトップダウンによる指導ではなく、相手の目線に立ち、その良さを引き出そうとする“奉仕型リーダーシップ”にあった。舞台の経験にもとづいた、互いに高め合う会話術や創作術など、職場に活かせるヒントが満載。

 「若手が自発性を持って仕事をしてくれない」「ベテランが頑固で困る」――どこの職場でも聞こえてきそうな悩みです。本書では、大人数の役者やスタッフと舞台を創りあげてきた世界的演出家の宮本亜門さんが、どうすればチームのメンバーのやる気を鼓舞し、共にクリエイティブに仕事をしてゆけるのか、実体験にもとづいて説得力たっぷりに語ります。
 宮本さんがリーダー役として一番大切にしているのが、「統率しない」ということ。意外に思われるかもしれませんが、「リーダーは強くあれ」という従来のリーダー論は間違いだと言います。権威や権力をかざし、強い父性を押し出すようなリーダーは現代にそぐわない。そうではなく、皆と同じ立場や目線で、相手の一番良いところを引きだそうとする“奉仕”の姿勢こそがリーダーに必要なのです。
 その具体例として、V6の森田剛さんや女優の中越典子さんの生き生きと輝く演技をどう導き出したかを、彼らとの会話をもとに解説しています。ダメ出しはせずに、「こうしたらもっと良くなるんじゃないかな」と提案しながら、彼らの未知の可能性や才能を引きだしていくくだりは圧巻です。
 今年、演出家人生が四半世紀を迎えるという宮本さん。デビュー作の『アイ・ガット・マーマン』や話題作『金閣寺』、そして最新作の『ウィズ』などの舞台裏や秘話も織り交ぜて、演出家ならではの仕事術を紹介した大注目の一冊です!
(NHK出版 加納展子)

目次

第1章 奉仕型リーダーシップ
第2章 心を開き合うコミュニケーション術
第3章 時代と共鳴するクリエーション術
第4章 スランプ脱出! リセット術
第5章 俯瞰で見る、仕事・人生の演出術

商品情報

発売日
2012年10月10日
価格
定価:756円(本体700円)
判型
新書判
ページ数
192ページ
商品コード
0088389
Cコード
C0295(日本文学評論 随筆 その他)
ISBN
978-4-14-088389-1

購入のご案内

NHK出版新書 389

引きだす力 奉仕型リーダーが才能を伸ばす

定価:756円(本体700円)

送料 120円

発売日 2012年10月10日

在庫あり

数量