マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

NHKブックス No.1247

舞台の上のジャポニスム  演じられた幻想の<日本女性>

[著] 馬渕 明子

関連する全ての商品を見る

定価:1,728円(本体1,600円)

送料 120円

発売日 2017年09月26日

商品紹介

世紀末パリ、オペラ座で演じられたNIPPONとは?

なぜ日本人は好んで描かれたのか? なぜ芸者なのか? なぜサムライなのか?──いまだに続くステレオタイプな日本像の淵源を、世紀末パリで上演された演劇を素材に考察。日本文化の高い影響力という通説を問い直し、ジャポニスム像を一新する!

10月21日(土)~2018年1月28日(日)「北斎とジャポニスム?HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」(国立西洋美術館)開催予定。著者が本展のキュレーターを務める。

目次

序章 ジャポニスムと日本人表象
1章 初期のジャポニスム── 一八七〇年代
 1 パリの舞台事情
 2 『青龍の尼寺』
 3 『黄色い姫君』
 4 『コジキ』
 5 『美しきサイナラ』
 6 『イェッダ』
 7 『ヤマト』
2章 花開く日本ブーム── 一八八〇年代
 1 愛好家たちの時代
 2 『微笑み売り』
 3 『夢』
 4 『メ・ナ・カ』
3章 ジャポニスムの新展開/継続するファンタジー── 一八九〇年代
 1 来日した作家たち
 2 『パパ・クリザンテーム』
 3 『ミス・ロビンソン』
 4 『マダム・クリザンテーム(お菊さん)』
 5 『閉じた目』
 6 『芸者』
4章 変貌するジャポニスム── 貞奴と川上音二郎
 1 一九〇〇年万国博覧会の時代
 2 貞奴と『芸者と武士』
 3 着物の魅力
 4 サムライと切腹
 5 日本を表象するもの── 富士山から芸者まで
 6 ジャポニスムの終焉
    あとがき
    註釈
    文献リスト
    オペラ・演劇作品名索引
    人名索引

商品情報

発売日
2017年09月26日
価格
定価:1,728円(本体1,600円)
判型
B6判
ページ数
296ページ
商品コード
0091247
Cコード
C1370(芸術総記)
ISBN
978-4-14-091247-8

購入のご案内

NHKブックス No.1247

舞台の上のジャポニスム 演じられた幻想の<日本女性>

定価:1,728円(本体1,600円)

送料 120円

発売日 2017年09月26日

在庫あり

数量