NHK出版新書『帰れないヨッパライたちへ ― 生きるための深層心理学』刊行記念 きたやまおさむさん×松山 猛さんトークショー開催! #nsshinsho

2012/07/17

〈日本〉の精神分析を追及し続けてきた今日までの集大成にして、自己分析的入門書『帰れないヨッパライたちへ―生きるための深層心理学』(NHK出版新書)を上梓したきたやまおさむ氏と、氏の高校時代からの友であり、『帰って来たヨッパライ』を共に作り上げた松山猛氏をゲストに迎えてのスペシャル対談。
『帰って来たヨッパライ』という歌はなぜ生まれたのか。あのヨッパライはどこに行ったのか、そして、なぜ帰れなくなったのか。あの時代とこの時代、〈日本人〉=ヨッパライたちは変わったのか、変わらなかったのか……私たち〈日本人〉の生きる道筋を縦横無尽に語っていただきます。

NHK出版新書『帰れないヨッパライたちへ』 表紙
NHK出版新書『帰れないヨッパライたちへ』
きたやまおさむさん×松山 猛さんトークショー
日時
: 8月4日(土)15:00〜16:30(開場14:30)
会場
: 神田神保町店6階東京堂ホール
参加方法
: 参加費800円 
※要予約

店頭または電話・メール(shoten@tokyodo-web.co.jp)にて、件名「きたやまさん松山さんイベント希望」・お名前・電話番号・参加人数をお知らせください。イベント当日と前日は、お電話にてお問い合わせください。
※トークショー終了後、サイン会開催。
お問い合わせ
: 東京堂書店神田神保町店
TEL 03-3291-5181
きたやまおさむ 松山 猛(まつやま・たけし)
1946年、淡路島生まれ。深層心理学者。ロンドンのモーズレイ病院などを経て北山医院(現・南青山心理相談室)を開設。白鴎大学教授、国際基督教大学客員教授を務める。専門は精神分析学。医学博士。著書(きたやまおさむ名義)に『みんなの精神科』『みんなの深層心理分析』『ビートルズを知らない子どもたちへ』などがある。一方、ミュージシャンとして、65年、ザ・フォーク・クルセダーズを結成。『帰って来たヨッパライ』でデビュー。解散後、作詞家としても活躍。代表作に『戦争を知らない子供たち』『あの素晴しい愛をもう一度』など。 1946年、京都市生まれ。作詞家、ライター、編集者。ザ・フォーク・クルセダーズの『帰って来たヨッパライ』『イムジン河』、サディティック・ミカ・バンド、アグネス・チャン、竹内まりやなど多くの作詞を手がけ、編集者・ライターとしてブルータス、ポパイの創刊に立ち会う。時計芸術研究所を主宰し、時計に対する博識と鑑識眼でも知られる。著書に『松山 猛の時計王』『ワーズワースの庭』『少年Mのイムジン河』(映画『パッチギ!』の原案)『もう話してもいいかな』など。
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ