『小山薫堂 幸せの仕事術〜つまらない日常を特別な記念日に変える発想法』(NHK出版)刊行記念 小山薫堂さんミニトーク&サイン会のお知らせ

2012/08/30

時代を動かすヒット作は、どのように生まれたか?
映画『おくりびと』や大人気のゆるキャラ「くまモン」を手がけた小山薫堂さんが、愛される商品を生んだ発想の極意を明かします。 ポイントは、日常をちょっとした工夫で面白くし、それにより身近な人を喜ばせるという視点。その延長線上に商品の企画がある、といいます。 日々実践できるアイデアの鍛え方から企画実行のコツまで、小山流のユニークな仕事術を大公開!

本書『小山薫堂の仕事術〜つまらない日常を特別な記念日に変える発想法』の刊行を記念し、小山薫堂さんをお招きしてミニトーク&サイン会を開催いたします。この本をお買い上げになることが参加条件となります。下記ご参加方法をお読みください。また、店内でのイベントです。30分ほどのミニトークを、お立見となります。ご了承ください。

NHK出版新書『帰れないヨッパライたちへ』 表紙
『小山薫堂 幸せの仕事術〜つまらない日常を特別な記念日に変える発想法』
 小山薫堂氏 小山薫堂氏
『小山薫堂 幸せの仕事術〜つまらない日常を特別な記念日に変える発想法』刊行記念
小山薫堂さんミニトーク&サイン会
日時
: 2012年9月13日(木)19:00〜
会場
: 代官山 蔦屋書店 一号館一階
定員
: 70名
受付開始日
: 2012年8月30日(木)朝7:00より
ご予約& お問い合わせ

: 03−3770−2525
 (営業時間内の問い合わせとなります。 朝7:00〜深夜26:00)
   >> イベント詳細はこちら
参加方法
: 2012年8月30日(木)朝7時より、代官山 蔦屋書店 一号館一階レジカウンターにて『小山薫堂 幸せの仕事術〜つまらない日常を特別な記念日に変える発想法』(NHK出版 1260円)をお買い上げの方に、イベント入場券を差し上げます。お電話での本と整理券の取り置きもいたします。

整理券は御一人一枚です。御一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
今回のサイン会ではすべて、ご本にお客様のお名前入れ(為書き)をいたします。お名前入れのないサイン本はNGとさせていただきます。
古書の持ち込みはご遠慮ください。また色紙など、本以外の物へのサインはいたしかねます。
以上すべてご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。
小山薫堂(こやま・くんどう)
放送作家。脚本家。東北芸術工科大学教授。1964年、熊本県天草市生まれ。日本大学芸術学部放送学科在籍中より放送作家として活動。『カノッサの屈辱』『料理の鉄人』『世界遺産』など革新的な番組を多数手がける。2008年に公開された映画『おくりびと』で初めて映画脚本に携わり、第60回読売文学賞戯曲・シナリオ賞受賞、第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞、第32回日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞。2010年より新幹線元年アドバイザーとして「くまもとサプライズ」を企画し、「くまモン」で2011年ゆるキャラ(R)グランプリ優勝、フィルム「くまもとで、まってる。」で2012年国際短編映画祭観光映像大賞受賞。活動の場は広く、コラム・小説の執筆、絵本翻訳、ラジオパーソナリティー、企業の顧問、地域アドバイザーなどとしても活躍。最近ではNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』のメインテーマ『Stand Alone』、第62回NHK紅白歌合戦イメージソング『ふるさと』の作詞も手がけた。著書に『考えないヒント』『もったいない主義』(共に幻冬舎新書)、『人を喜ばせるということ』『社会を動かす企画術』(共に中公新書ラクレ)、『つながる技術』(PHP研究所)ほか多数。
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ