「『信長の二十四時間』刊行記念 富樫倫太郎先生サイン会」のお知らせ

2013/02/22

『信長の二十四時間』の刊行を記念して、著者・富樫倫太郎先生のサイン会を行います。


『信長の二十四時間』 表紙
『信長の二十四時間』富樫倫太郎 著
『信長の二十四時間』刊行記念
富樫倫太郎先生サイン会
日時
: 2013年3月3日(日) 15:00〜
会場
: 紀伊國屋書店梅田本店 2番カウンター裏特別催事場
参加方法
: 紀伊國屋書店梅田本店2番のカウンターにて、『信長の二十四時間』ををお買い上げの先着100名様に整理券を配布いたします。
・お電話でのご予約も承ります。
・整理券の配布はお一人様1枚までとさせて頂きます。
お問合せ
・ご予約
: 紀伊國屋書店梅田本店 06-6372-5821(10:00〜22:00)
著者紹介
富樫倫太郎(とがし・りんたろう)
1961年北海道生まれ、北海道大学卒業。1998年、第4回歴史群像大賞を受賞した『修羅の跫』(後に『地獄の佳き日』と改題)でデビュー。著作に『雄呂血』『女郎蜘蛛』『MUSASHI!』『陰陽寮』『妖説源氏物語』『蟻地獄』『闇の獄』『箱館売ります』『早雲の軍配者』『信玄の軍配者』『謙信の軍配者』などがある。『早雲の軍配者』が第32回吉川英治文学新人賞の候補となる。
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ