「『カレーの教科書』発刊記念 水野仁輔の白熱カレー教室」開催のお知らせ

2013/05/28

『カレーの教科書』発刊記念 水野仁輔の白熱カレー教室 1時間目「タモリさんのカレーは、なぜうまいのか?」
こどもの頃から、わたしたちの思い出の中に幾度も登場し、いつの時代も愛され続けるカレー。今や日本人の国民食となったカレーという食べ物について、あなたはどのくらい知っていますか。身近で、だけど今まで深く追求されてこなかったカレーの世界について、一度学んでみませんか。代官山蔦屋書店で、カレーのことをしゃべり出すと止まらなくなることで定評(?)のある水野仁輔さんが、日本一暑苦しいカレーの授業をスタートします。それが、水野仁輔の白熱カレー教室です。さぁ、一緒に学びましょう。美味しいカレーを食べて、作って、カレーの世界にどっぷり浸かりましょう。

※本イベントはご好評につき受付を終了させていただきました。

『大中華圏』 表紙
『水野仁輔 カレーの教科書』
水野仁輔 著

著者 水野仁輔 写真
水野仁輔 氏
『カレーの教科書』発刊記念
水野仁輔の白熱カレー教室
授業概要
: 1時間目:6月18日(火)タモリさんのカレーは、なぜうまいのか?
(6月18日を皮切りに、1ヶ月に1度、全6回の授業を行います。その1回目が弊社書籍を中心としたイベントとなります)
受講方法
: 3号館1階で開催されている「白熱カレー教室」フェアに置かれている水野仁輔さんの書籍いずれかをお買い上げのお客様先着50名様に参加券をお渡しいたします。
店頭(3号館1階レジ)、代官山蔦屋書店オンラインストアいずれかでの申し込みを受け付けております。
※オンラインストアでの受付は、参加券配送の都合上6月14日(金)注文分までとさせていただきます。
定員
: 先着50名様
会期
: 2013年6月18日(火)
会場
 蔦屋書店2号館 1階 カフェスペース
開館時間
: 20時〜21時半終了予定(19時45分開場)
主催
: 代官山 蔦屋書店
お問い合わせ
: 03-3770-2525 代官山 蔦屋書店 3号館1階料理フロア
(営業時間:1F 朝7時〜深夜2時)
講演者紹介
水野仁輔(みずのじんすけ)
1974年、静岡県生まれ。5歳の時に地元・浜松市にあったインドカレー専門店「ボンベイ」の味に出会う。以来、小学校、中学校、高校と通いつめた。大学進学で上京してカレー魂に火が付き、都内を中心に食べ歩きをしつつ、インド料理店で働いて経験を積み、基本的なカレーのテクニックを習得。以後はひたすら独学でさまざまなカレーを研究し続ける。1999年9月に男性8人組の出張料理集団「東京カリ〜番長」を結成し、調理師免許を取得して全国各地のイベントでカレーのライブクッキングを実施。2008年9月に男性4人組の日印混合インド料理集団「東京スパイス番長」を結成。毎年インドを訪れてインド料理の研鑚を積んでいる。「カレーの法則」、「カレーの鉄則」(ともにNHK出版)をはじめ、カレーに関する著書は30冊以上。その他、現在は自らカレーに特化した出版社「イートミー出版」を立ち上げ、マニアックなカレー本の製作を行っている。
http://www.curry-book.com/
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ