『命のビザを繋いだ男〜小辻節三とユダヤ難民』(NHK出版) 刊行記念 山田純大さんトーク&サイン会のお知らせ

2013/06/27

小辻節三に魅せられて〜取材秘話とテーマについて〜
1940年(昭和15年)、杉原千畝(すぎはら・ちうね)の“命のビザ”を手に日本へ逃げのびたユダヤ難民は6000人に達した。しかし、滞在期間はわずか10日間しか許されていなかった。命を賭して、ナチスの恐怖からユダヤ人を救った、小辻節三の波乱の人生への思いと、取材・執筆のいきさつや苦労を著者である山田純大さんが熱く語る。

※本イベントはご好評につき受付を終了させていただきました。

表紙 命のビザを繋いだ男小辻節三とユダヤ難民
命のビザを繋いだ男小辻節三とユダヤ難民
山田純大さん 写真
山田純大さん
『命のビザを繋いだ男〜小辻節三とユダヤ難民』(NHK出版) 刊行記念
山田純大さんトーク&サイン会
日時
: 2013年7月24日(水)19:00〜20:00(開場18:30)
※終了後にサイン会を行う予定です。
会場
: 八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー
参加費
: 無料
参加定員
: 80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法
: 1階サービスカウンターにてお申込みください。
また、お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)
詳細はこちら >>
講演者紹介
山田純大(やまだ・じゅんだい)
1973年生まれ。東京都出身。俳優。ハワイの中学・高校を経て、米ペパーダイン大学国際関係学部卒。1997年、NHK連続テレビ小説「あぐり」でテレビデビュー。その後、TBS「水戸黄門」。「ムルデカ17805」、「男たちの大和」などテレビ・映画の世界で活躍している。現在NHKBSプレミアムにて放送中の「酔いどれ小藤次」(毎週金曜20:00〜)にレギュラー出演中。本書は初の著作である。
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ