『命のビザを繋いだ男〜小辻節三とユダヤ難民』(NHK出版) 刊行記念 山田純大さんトーク&サイン会のお知らせ

2013/12/05

小辻節三(明治学院神学部卒)に魅せられて〜取材秘話とテーマについて〜
1940年(昭和15年)、杉原千畝(すぎはら・ちうね)の“命のビザ”を手に日本へ逃げのびたユダヤ難民は6000人に達した。しかし、滞在期間はわずか10日間しか許されていなかった。命を賭して、ナチスの恐怖からユダヤ人を救った、小辻節三の波乱の人生への思いと、取材・執筆のいきさつや苦労を著者である山田純大さんが熱く語る。

表紙 命のビザを繋いだ男小辻節三とユダヤ難民
命のビザを繋いだ男小辻節三とユダヤ難民
山田純大さん 写真
山田純大さん
『命のビザを繋いだ男〜小辻節三とユダヤ難民』(NHK出版) 刊行記念
山田純大さんトーク&サイン会
日時
: 2013年12月20日(金)18:00〜19:20(開場:17:50)
※19:20よりサイン会を実施予定(当日、会場にて書籍をお買い求めいただいた方に限定させていただきます)
場所
: 明治学院大学 白金校舎 本館10階 大会議場
東京都港区白金台1-2-37
参加費
: 無料
参加定員
: 50名(先着順。定員になり次第締め切りとさせていただきます)
申込方法
: 先着順でお電話にて受付(受付時間:月〜金 11:00−17:00)
電話:03-3780-3374 NHK出版 企画推進部
※お電話のみの受付となります。
※電話に出た者に「『山田純大さん トーク&サイン会』のお申込み」の旨お伝えください。
※受付時間外の対応はいたしかねますので、あしからずご了承ください。
ご連絡・お問合せ :

株式会社NHK出版 企画推進部 03-3780-3374
講演者紹介
山田純大(やまだ・じゅんだい)
1973年生まれ。東京都出身。俳優。ハワイの中学・高校を経て、米ペパーダイン大学国際関係学部卒。1997年、NHK連続テレビ小説「あぐり」でテレビデビュー。その後、TBS「水戸黄門」。「ムルデカ17805」、「男たちの大和」、NHK BSプレミアム「酔いどれ小藤次」、最近では大ヒットドラマ「半沢直樹」などテレビ・映画の世界で活躍している。本書は初の著作である。
2013年 10月期連ドラ「吉永誠一 涙の事件簿」(TX) 毎週金曜20:00〜出演中
【新春ワイド時代劇】 影武者徳川家康 2014年1月2日(木) 夜6時から一挙5時間放送 
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ