「『アンを抱きしめて 村岡花子物語』刊行記念 わたせせいぞう&村岡恵理サイン会」(「国際バラとガーデニングショウ」@西武ドーム)開催のお知らせ

2014/05/10

『アンを抱きしめて 村岡花子物語』の刊行を記念して、著者であるわたせせいぞうさんと村岡恵理さんによるサイン会を開催します。当日は午後1時30分から村岡恵理さんによるトークイベント「花子の庭とアンの庭 アンのゆりかご」(@ローズテラス)もございます。あわせてお楽しみください。

表紙 『アンを抱きしめて 村岡花子物語』
アンを抱きしめて 村岡花子物語
『アンを抱きしめて 村岡花子物語』刊行記念
わたせせいぞう&村岡恵理サイン会
日時
: 5月10日(土) 午後2時30分〜午後3時
場所
: 「国際バラとガーデニングショウ」@西武ドーム 赤毛のアンの庭内特設ブース
参加費
: ※ 「国際バラとガーデニングショウ」の入場券が必要です
 * 前売り券 1,900円(中学生以上)
 * 当日券 2,200円(中学生以上)
 * 団体券(20名以上でご入場) 1,600円(中学生以上)
対象
: 会場にて書籍をご購入いただきましたお客様に限らせていただきます
お問合せ
: 国際バラとガーデニングショウ 事務局
03-5777-8600(受付時間:午前8時〜午後10時)
著者紹介
わたせせいぞう(わたせ・せいぞう)
1945年生まれ。コミック作家・イラストレーター。早稲田大学法学部卒。第33回文藝春秋漫画賞を受賞。著書に『ハートカクテル』『ハナドキロード』『菜』『ハートカクテルeleven』『菜〜ふたたび〜』『北のライオン』など多数。『モーニング』(講談社)にて「Dr.愛助の孤独」、『サンデー毎日』にてグラビア「あの頃ボクらは若かった」、『コミック乱』にて「月之介狂詩曲」をそれぞれ連載中。『季刊ぴあ』の表紙イラスト。そのほか、企業などの広告イラストを多数手がける。神奈川大学特任教授。
* 公式HP
http://www.apple-farm.co.jp/
* 公式ブログ
http://www.seizo-watase.com/
村岡恵理(むらおか・えり)
1967年生まれ。作家。「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」主宰。成城大学文芸学部卒業後、雑誌の記者として活動。一方で、翻訳家の姉・美枝とともに祖母・村岡花子の書斎を保存、蔵書や資料の整理にあたる。著書『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』(新潮文庫)は、2014年3月31日放送開始のNHK連続テレビ小説「花子とアン」の原案となる。そのほか、『村岡花子と赤毛のアンの世界』(河出書房新社)などの責任編集を手がける。
* 赤毛のアン記念館・村岡花子文庫HP
http://club.pep.ne.jp/~r.miki/index_j.htm
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ