『アンを抱きしめて 村岡花子物語』刊行記念 わたせせいぞう&村岡恵理トークイベント&サイン会(@教文館)開催のお知らせ

2014/05/16

村岡花子の生涯を、アンの世界を交えて描いた絵本『アンを抱きしめて 村岡花子物語』の著者・わたせせいぞうさんと村岡恵理さんのおふたりにお話しいただきます。

  • 講演会終了後にサイン会が予定されています。わたせせいぞうさん・村岡恵理さんのサインをご希望の方は、当日教文館ナルニア国で上記書籍をお買い求めください。
  • 2014年5月31日〜7月14日に教文館9階ウェンライトホールにて上記絵本の原画展が開催されます。詳細は下記教文館ナルニア国までお問い合わせください。
表紙 『アンを抱きしめて 村岡花子物語』
アンを抱きしめて 村岡花子物語
『アンを抱きしめて 村岡花子物語』刊行記念
わたせせいぞう&村岡恵理トークイベント&サイン会
日時
: 6月4日(水) 午後6時30分〜午後7時30分
場所
: 教文館 6階 子どもの本のみせ
参加費
: 1,000円(税込)
お申し込み方法 :

お電話の先着順にて承ります。なお、1コール1名様でお願いいたします。
※受付電話番号:03-3563-0730
(教文館ナルニア国午前10時〜午後8時)
お問合せ
: 教文館ナルニア国  03-3563-0730
>> イベント詳細ページ はこちら
著者紹介
わたせせいぞう(わたせ・せいぞう)
1945年生まれ。コミック作家・イラストレーター。早稲田大学法学部卒。第33回文藝春秋漫画賞を受賞。著書に『ハートカクテル』『ハナドキロード』『菜』『ハートカクテルeleven』『菜〜ふたたび〜』『北のライオン』など多数。『モーニング』(講談社)にて「Dr.愛助の孤独」、『サンデー毎日』にてグラビア「あの頃ボクらは若かった」、『コミック乱』にて「月之介狂詩曲」をそれぞれ連載中。『季刊ぴあ』の表紙イラスト。そのほか、企業などの広告イラストを多数手がける。神奈川大学特任教授。
* 公式HP
http://www.apple-farm.co.jp/
* 公式ブログ
http://www.seizo-watase.com/
村岡恵理(むらおか・えり)
1967年生まれ。作家。「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」主宰。成城大学文芸学部卒業後、雑誌の記者として活動。一方で、翻訳家の姉・美枝とともに祖母・村岡花子の書斎を保存、蔵書や資料の整理にあたる。著書『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』(新潮文庫)は、2014年3月31日放送開始のNHK連続テレビ小説「花子とアン」の原案となる。そのほか、『村岡花子と赤毛のアンの世界』(河出書房新社)などの責任編集を手がける。
* 赤毛のアン記念館・村岡花子文庫HP
http://club.pep.ne.jp/~r.miki/index_j.htm
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ