『安河内哲也×斉藤淳 徹底対談! 非ネイティブの英語力・教養力』(@リブロ池袋)開催のお知らせ

2014/08/28

〈グローバル人材〉って何?

「日本はグローバル人材を育成できていない」――そんなふうに言われるのをよく耳にします。果たして本当でしょうか? 本当だとして、そんな人材になるために、いちばん大切なことって何だと思いますか?
やっぱり英語?――多くの日本人がそう考えて、英語を学んでいます。TOEICやTOEFLの受験を義務づける大学や会社も増えてきました。ですが、試験で高得点をとれたからといって、〈グローバル人材〉になれるかというと、そんなことはありません。そもそも、英語を自由に話せただけでは、グローバルに活躍できるわけではありませんよね。

「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」へ

そう、英語はツールでしかないのです。つい英語を学ぶことが目的になっていませんか?だからこそ、英語を母語としない私たち、つまり「非ネイティブ」である日本人には、「英語をどう学ぶか?」だけではなく、同時に「英語で何を学ぶか?」というスタンスが欠かせません。
つまり、英語力と教養力を〈車の両輪〉としてとらえるべきなのです。

2人のプロフェッショナルによる夢の対談!

そこで今回は、テレビでもお馴染みのカリスマ英語講師・安河内哲也氏(東進ハイスクール)と、『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』『10歳から身につく問い、考え、表現する力〜ぼくがイェール大で学び、教えたいこと』が大ブレーク中の斉藤淳氏(J Prep斉藤塾)をお招きし、日本人に必要な「英語力&教養力」について徹底的に議論していただきます!
まさにいま、英語力アップに興味がある学生、ビジネスパーソン、教育関係者、保護者のみなさま、ぜひともこの貴重な機会をお見逃しなく!

表紙 『10歳から身につく問い、考え、表現する力〜ぼくがイェール大で学び、教えたいこと』
NHK出版新書 439『10歳から身につく問い、考え、表現する力〜ぼくがイェール大で学び、教えたいこと』
安河内哲也×斉藤淳 徹底対談! 非ネイティブの英語力・教養力
日時
: 9月26日(金) 午後7時〜
場所
: 西武池袋本店別館8階  池袋コミュニティ・カレッジ4・5番教室
参加チケット
: 1,000円(税込)
参加チケット販売場所 :

西武池袋本店書籍館地下1階リブロリファレンスカウンター
申込み・お問合せ :

リブロ池袋本店 03-5949-2910
>> リブロ池袋本店イベント詳細ページへ
講演者紹介
安河内哲也(やすこうち・てつや) ※写真左
1967年 福岡県生まれ。東進ハイスクール・東進ビジネスクールのネットワーク、及びTOEIC運営委員会や英語検定協会などでの講演活動を通じ、実用英語教育の普及活動をしている。著書に『完全保存版 できる人の勉強法』『完全保存版 できる人の英語勉強法』(ともにKADOKAWA中経出版)などのベストセラー多数。
斉藤淳(さいとう・じゅん) ※写真右
1969年山形県生まれ。J PREP斉藤塾代表。元イェール大学政治学科助教授。2012年、東京都と山形県で中高生向けの英語と教養の塾を創業。2002-03年衆議院議員(山形4区)。著書に『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』(KADOKAWA)、『10歳から身につく問い、考え、表現する力〜ぼくがイェール大で学び、教えたいこと』(NHK出版新書)など。
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ