人気・実力を兼ね備えた作家たちが贈るWeb限定連載や、豪華インタビューなど。
NHK出版が刊行する 文芸書・ドラマ関連書籍  をご紹介するサイトです。

インタビュー

連続テレビ小説「まんぷく」
安藤サクラ(ヒロイン・今井福子 役)

最終更新日 2018.10.01

福ちゃんの言動は私にとっても栄養です

 福ちゃんは、いい意味で楽天家。何があってもよりパワフルに、より健やかに、より楽しく、いい力に変えていくことができる、そんな女性だと思います。私自身、演じながら福ちゃんの言動に助けられている部分も多くて、福ちゃんとして過ごす時間は、自分にとって、いわば〝栄養ドリンク〟のようです(笑)。

 脚本が本当におもしろくて、いつも次の台本が届くのが楽しみでしかたありません。思いがけないことが起こったり、登場人物それぞれがユニークで突拍子もなかったり……ストーリーの展開と、新たに出てくる楽しくていとおしいキャラクターたちにワクワクしています。そして、実際に役者さんが演じて動きだすと本当に心動かされています。私は自分が出番のないシーンのときも、副調整室にあるモニターで現場の様子をよく眺めているのですが、いち視聴者として「本当におもしろい!」と感じながら見ています。何より配役が絶妙なんです! 今井家の家族を演じる、松坂慶子さん、内田有紀さん、松下奈緒さんをはじめ、すてきな先輩方に囲まれてお芝居をさせていただいていることを、ふいに感じて震えています(笑)。

 色の組み合わせが絶妙なセットや衣裳も見どころだと思います。西洋のカラフルさとは異なる日本ならではの豊かな表情を持った色合わせで、それがすてきなんですよ。今井家や香田家の家族が集まると、各キャラクター独自の衣裳の色合いが、まるで何かを奏でているようなハーモニーがあって。画面越しに見ていてもとても美しいので、視聴者の皆さんもぜひご注目ください。そんな美術チームの皆さんが一生懸命思いを込めて作ったセットの中で、「本当に貴重で幸せな時間を過ごさせていただいている」と実感しながら、日々撮影に臨んでいます。

(『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 まんぷく Part1』より再録)

プロフィール

安藤サクラ(あんどうさくら)

1986年生まれ、東京都出身。2007年、映画「風の外側」で女優デビュー。主な出演作に、映画「愛のむきだし」「愛と誠」「0.5ミリ」「百円の恋」「万引き家族」、ドラマ「ゆとりですがなにか」など。NHKでは、連続テレビ小説「おひさま」、「書店員ミチルの身の上話」「ママゴト」などに出演。