「英会話タイムトライアル」 とっさの会話力を鍛えたい!
人気・実力を兼ね備えた作家たちが贈るWeb限定連載や、豪華インタビューなど。
NHK出版が刊行する 文芸書・ドラマ関連書籍  をご紹介するサイトです。

インタビュー

「英会話タイムトライアル」
とっさの会話力を鍛えたい!

最終更新日 2018.10.12

N H K「英会話タイムトライアル」
講師 スティーブ・ソレイシィ


タイムトライアルが目指すもの

 単語や文法はひととおり勉強したのに、いざ話そうとすると、英語がなかなか口から出てこない・・・・・。「英会話タイムトライアル」は、こうした悩みをお持ちの方にぴったりの講座です。  実際の英会話では、相手は待ってくれません。問いかけに即座に答えることが求められます。必要になるのは、難しい単語や文法知識よりも、言いたいことを、簡単な表現でとっさに言える力(=英語の“瞬発力”)です。この講座では、基本的な英語表現を使い、テンポよく会話をする力を徹底的にトレーニングします。単に聞くだけでなく、ぜひ声に出して練習してください。1日10分間のトレーニングで、“言いたいこと”を“簡単な表現”で“口から出す力”を身につけていきましょう!


番組の構成

◆英語の“瞬発力”を養う「SPRトレーニング」
 週の前半は、さまざまな場面で使える基本表現や語彙を練習する「SPRトレーニング」。SPRとは「瞬(Shun)・発(Patsu)・力(Ryoku)」の頭文字です。SPRトレーニングは、その名のとおり、英会話の“瞬発力”を養う実践的な練習です。ぜひ声に出して、返答してみてください。

◆ラジオを通して英会話-「対話カラオケ」
 SPRトレーニングで身につけた“瞬発力”を腕試しするのが、週の後半の「対話カラオケ」。講師やパートナーと模擬会話を行います。短い文から徐々に長いやりとりに挑戦します。時間内に、自分なりの英語で表現してみましょう。

📧 スティーブ先生からのメッセージ

 英語学習において「なんとなく理解できる」「試験の文法の選択問題ならできる」ですむ時代は終わろうとしています。これからは「実際に使える英語」が求められる時代です。 「英会話タイムトライアル」は、基本的な文法や単語の知識を学びながら、スピーキングの要である瞬発力を養うことを目的とした実践的な英会話番組です。番組では、僕たちの問いかけに対し、制限時間内に英語で自由に返答していただきます。スピーキングにおいての最大の問題は、「英語が出てこない」ことより「ことばが出てこない」ことです。初めはうまく返答できなくても心配ありません。ラジオを通して僕たちと会話をしているうちに、英語で話すことが楽しくなってくるはずですよ。
You can do it! Let’s get started.

プロフィール

講師 スティーブ ・ソレイシィ(Steve Soresi)

英会話コーチ。国際コミュニケーション博士。BBT 大学教授。アメリカ・フロリダ州出身。スピーキング力育成メソッド(Sentences Per Minute 英文発話率)や英語面接型試験の開発と研究をはじめ、さまざまな英会話教材開発やセミナーを行っている。著書に「英会話なるほど」シリーズ(アルク)、『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』(文響社)、『NHK CD BOOK 英会話タイムトライアル パッと答える まちなかシンプル英会話』(小社刊)などがある。趣味は旅行、アメリカのプロスポーツ観戦、登山。www.stevesoresi.jp

-->