0
0
カートを見る

フランス文学は役に立つ!  『赤と黒』から『異邦人』まで

[著] 鹿島茂

関連する全ての商品を見る

定価:1,296円(本体1,200円)

送料 120円

発売日 2016年07月16日

商品紹介

『赤と黒』って、ゲームとしての恋愛を描いたRPG小説なの!?

フランス文学って、知っているようで、実は知らない…読んでみたいけれど、どれから読んでいいかわからない…そんな方のための「フランス文学講座」。
アラ・フィフ女性がいかに年下男と付き合うべきかを知りたいあなた。
恋愛にとって「やってはいけないこと6か条」を学びたいあなた。
だめんずに惹かれてしまうあなた。
あなたも今日から文学の朋です。鹿島先生の講座へ、ようこそ!

※本書はNHK『テレビでフランス語』2013年4月号から2015年3月号にかけて連載したものをまとめたものです。

目次

第1章 17世紀~18世紀文学
 『クレーヴの奥方』 (1678年)
 『マノン・レスコー』 (1731年)
 『カンディード あるいは最善説』 (1759年)
 『アドルフ』 (1816年)

第2章 19世紀文学
 『赤と黒』 (1830年)
 『ペール・ゴリオ(ゴリオ爺さん)』 (1835年)
 『カルメン』 (1847年)
 『シルヴィー』 (1853年)
 『ボヴァリー夫人』 (1857年)
 『レ・ミゼラブル』 (1862年)

第3章 世紀末文学
 『子ども』 (1879年)
 『ボヌール・デ・ダム百貨店』 (1883年)
 『さかしま』 (1884年)
 『ベラミ』 (1885年)
 『にんじん』 (1894年)

第4章 20世紀文学 Ⅰ
 『失われた時を求めて』 (1913年-1927年)
 『シェリ』 (1920年)
 『恐るべき子どもたち』 (1929年)

第5章 20世紀文学 Ⅱ
 『嘔吐』 (1938年)
 『異邦人』 ( 1942年)
 『プティ・プランス(星の王子さま)』 (1943年)
 『壁抜け男』 (1943年)
 『日々の泡』 (1947年)
 『消しゴム』 (1953年)

商品情報

発売日
2016年07月16日
価格
定価:1,296円(本体1,200円)
判型
新書判
ページ数
264ページ
商品コード
0035145
Cコード
C0085(フランス語)
ISBN
978-4-14-035145-1

購入のご案内

フランス文学は役に立つ! 『赤と黒』から『異邦人』まで

定価:1,296円(本体1,200円)

送料 120円

発売日 2016年07月16日

在庫あり

数量