0
0
カートを見る

テレビ・ドキュメンタリーを創った人々  

[編] NHK放送文化研究所

関連する全ての商品を見る

定価:3,780円(本体3,500円)

送料 120円

発売日 2016年12月24日

商品紹介

名作を生む テレビ制作者たちの仕事に迫る!

テレビ草創期から今日に至るまでに、テレビ・ドキュメンタリーは多様に自己更新しながら発展し、個性豊かな数々の名作、話題作が生み出されてきた。本書では、こうした番組の制作に携わったさまざまな“創り手”たち(ディレクター、カメラマン、映像編集者など)の仕事ぶりに迫る。『放送研究と調査』(NHK放送文化研究所編)連載「テレビ制作者研究」シリーズの書籍化。

目次

序章 調査研究ノート 「テレビ制作者研究」の方法と方向
  「テレビ制作者研究」の必要性
  片島 紀男 ﹇NHK﹈ 歴史の闇を掘り起こす

第一章 テレビ・ドキュメンタリーを創った人々
 開拓者たちの群像
 小倉 一郎 ﹇NHK﹈ 映像と音で証拠立てる
 工藤 敏樹 ﹇NHK﹈ 語らない「作家」の語りを読み解く
 牛山 純一 ﹇日本テレビ﹈ 映像のドラマトゥルギー
 森口 豁 ﹇日本テレビ﹈ 沖縄を伝え続けたヤマトンチュ
 鈴木 昭典 ﹇朝日放送﹈ 同時代史を検証し記録する
 木村 栄文 ﹇RKB毎日放送﹈ ドキュメンタリーは創作である

第二章 テレビの〝青春時代〞を駆け抜ける
 「テレビ的な表現」を求めて
 吉野 兼司 ﹇NHK﹈ 〝歳月〞を撮ったカメラマン
 吉田 直哉 ﹇NHK﹈ 永遠のTV少年が手にした玉手箱
 磯野恭子﹇山口放送﹈人々の〝痛み〞と〝尊厳〞を記録する
 萩野 靖乃 ﹇NHK﹈ 泣いて笑って、社会の深リ アル層を撮る
 萩元 晴彦 ﹇テレビマンユニオン﹈ 神のいない世界で

第三章 〝過ぎ去らない〞巨匠たちの仕事場
 ずっと現役にこだわる
 今野 勉 ﹇テレビマンユニオン﹈ 根ラ ディカル源的なテレビ表現をするレジスタンス
 相田 洋 ﹇NHK﹈ 「昭和」と「家族」を記録する番エ ンジニア組工学者
 山崎 裕 ﹇カメラマン﹈ 何も加えず、何も奪わず、あるがままに
 鈴木 良子 ﹇映像編集者﹈ 編集室は「第二の現場」
 田原 総一朗 ﹇ジャーナリスト﹈ 死ぬまで生テレビ
 佐々木 昭一郎 ﹇映画監督(*)﹈ 内なる記憶が物語を紡ぎだす
  (*)組織に所属した制作者の氏名の下には、原則として組織名を記したが、佐々木氏の場合、本人の希望により現在の肩書きに替えた。

商品情報

発売日
2016年12月24日
価格
定価:3,780円(本体3,500円)
判型
四六判
ページ数
512ページ
商品コード
0081711
Cコード
C0074(演劇・映画)
ISBN
978-4-14-081711-7

購入のご案内

テレビ・ドキュメンタリーを創った人々

定価:3,780円(本体3,500円)

送料 120円

発売日 2016年12月24日

入荷待ち

1週間以内に発送します。

数量