マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

スマート・ジャパンへの提言  日本は限界費用ゼロ社会へ備えよ

[著] ジェレミー・リフキン [編] NHK出版

関連する全ての商品を見る

定価:1,404円(本体1,300円)

送料 120円

発売日 2018年04月27日

商品紹介

日本はまだ、間に合うのか?

世界に衝撃を与えたベストセラー、『限界費用ゼロ社会』から3年──
ジェレミー・リフキンが唱える〝最後の〟産業革命はいまや、世界規模で急速に進む脱炭素革命とモビリティ革命によって、デジタル社会のなかでその輪郭がくっきりと浮かび上がってきた。
メルケル独首相やEU首脳および中国指導部のブレーンを務め、EU各地域でスマート・シティ構築のプランを動かす著者に、世界から取り残されつつある日本の現状はどう映るのか?

20年ぶりの来日を果たした著者による、貴重な日本向け提言と対談を収載した日本オリジナル版。『限界費用ゼロ社会』入門編として、経済と社会の構造が大きく変わるデジタル時代の必読の書。
本書の実現を担うミレニアル世代とのQ&Aも収載!

日本は、21世紀の新しい経済と環境の時代へと世界が移行していくうえで、その不確定要素となっています。この国はいま、中途半端な状態にあります。その苦境を理解するには、日本の現状をドイツの現状と比べてみるだけで充分でしょう。[中略]ドイツがスマートでグリーンな第3次産業革命のインフラへと急速に移行し、シェアリングエコノミーと〈限界費用ゼロ社会〉を先導しているのに対して、日本は過去との訣別を恐れ、確固たる未来像を抱けずに、岐路に立たされています。[本書より]

目次

第1章 スマート・ジャパンへの提言
第2章 日本は限界費用ゼロ社会へ備えよ
第3章 限界費用ゼロでビジネスはどう変わるか?
第4章 第3次産業革命はなぜ地方から始まるのか?
第5章 Q&A ミレニアル世代、リフキンに訊く

[column]
いまの産業革命は第3次なのか、第4次なのか?
 ――インタビュアー:小谷真生子(BSジャパン「日経プラス10」メインキャスター)
ドイツのメルケル首相は、なぜ素早く決断できたのか?

商品情報

発売日
2018年04月27日
価格
定価:1,404円(本体1,300円)
判型
四六判
ページ数
224ページ
商品コード
0081739
Cコード
C0098(外国文学その他)
ISBN
978-4-14-081739-1

購入のご案内

スマート・ジャパンへの提言 日本は限界費用ゼロ社会へ備えよ

定価:1,404円(本体1,300円)

送料 120円

発売日 2018年04月27日

在庫あり

数量