マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

国立公園を旅する  

[企画] 日本国際放送 [編] NHK出版 [協力] 環境省

関連する全ての商品を見る

定価:1,540円(本体1,400円)

送料 110円

発売日 2020年04月30日

商品紹介

世界に誇りたい日本の美しい自然へ、環境省レンジャーが誘います!

日本列島の特徴は、4つのプレート境界にあって、火山活動が活発なこと、東西を分ける脊梁山脈によって、太平洋側と日本海側の気象が全く異なること、また、亜寒帯~亜熱帯まで幅広い気候帯があることなどにより、千変万化する自然に恵まれている。その中でもいっそう美しく、生態系に恵まれた地域が国立公園である。また、日本の国立公園の特徴は公園内で人々の暮らしが営まれていることである。自然を敬い、共生してきた歴史、自然に神を投影し信仰してきた営みがある。本書では、我が国に34公園ある中から、 世界に向けて発信してゆきたい9つの公園を取り上げ、以上のストーリーを踏まえてより詳しく紹介する。すなわち、100を超える神社をもつ隠岐、出雲大社はじめ歴史の古い神社を有する大山など信仰とともに生きる大山隠岐国立公園、日本一美しい奥入瀬渓流や豊かな温泉を有する十和田八幡平国立公園、三つのカルデラ湖からなる神秘の大地とアイヌ文化に彩られた阿寒摩周国立公園、タンチョウヅルはじめ野鳥の楽園でもある釧路湿原国立公園、世界遺産の仏閣を有し、壮大な瀑布、紅葉の美しい山々にめぐまれた日光国立公園、伊勢神宮と海の幸に恵まれたリアス海岸を持つ伊勢志摩国立公園、世界最大級のカルデラに人々が暮らし、湧水や温泉に恵まれた阿蘇くじゅう国立公園、桜島はじめ20を超える活火山のある雄大な自然が美しい霧島錦江湾国立公園、コバルトブルーの海に美しいサンゴ礁の広がる慶良間諸島国立公園である。合わせて著名人によるエッセー、国立科学博物館の研究者による地質、植物、動物の論考も含め、国立公園の魅力を立体的に伝える一書。

商品情報

発売日
2020年04月30日
価格
定価:1,540円(本体1,400円)
判型
A5判
ページ数
96ページ
商品コード
0081817
Cコード
C0026(旅行)
ISBN
978-4-14-081817-6

購入のご案内

国立公園を旅する

定価:1,540円(本体1,400円)

送料 110円

発売日 2020年04月30日

在庫あり

数量