マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

2030 未来への分岐点 Ⅰ  持続可能な世界は築けるのか

[編著] NHKスペシャル取材班

関連する全ての商品を見る

定価:1,540円(本体1,400円)

送料 110円

発売日 2021年09月28日

商品紹介

世界の賢者が語る、〈地球の限界〉

世界規模の異常気象、人口爆発と食料危機、そしてプラスチック汚染……。いま、地球はこれまでにない危機に瀕している。
2030年――。
さまざまな未来予測が、人類の築き上げてきた文明がターニングポイントを迎えると告げている。
コロナ・パンデミックを経験したいま、人類は“これまで通ってきた道”をそのまま突き進み、”暗黒の未来”へと向かうのか、それとも新たな価値観のもとに、真に持続可能な世界を実現できるのか。
本シリーズでは、私たちが直面する抜き差しならない事態の最前線を徹底取材。そして、2030年を分岐点とし、“その先にある未来”を世界の賢者たちへのインタビューを通じて探る。

◇大きな注目を集めた、NHKスペシャル・シリーズ「2030 未来への分岐点」〈Season1〉3回の放送内容を1冊に収載!
・「暴走する温暖化 〝脱炭素〟への挑戦」(2021年1月9日放送)
・「飽食の悪夢 水・食料クライシス」(2021年2月7日放送)
・「プラスチック汚染の脅威 大量消費社会の限界」(2021年2月28日放送)

◇世界トップクラスの科学者、現場で課題解決に取り組む専門家、卓越した発想力を武器に行動する若きイノヴェイター――〈世界の賢者〉のロングインタビュー6本が読みどころ。インタビュアーを務めるのは、環境問題やSDGs(持続可能な開発目標)に深い関心を払い、発信を続けてきたジャーナリストの国谷裕子氏。巻末には特別寄稿も!

◇各テーマは、まず番組ディレクター執筆のレポート「いま何が起きているのか」により、問題の核心を徹底解説。インタビューに続く「未来への展望」では、若者たちの取り組みをはじめ、世界各地で起きている変革の波を取り上げ、〝解決策〟として提示!

目次

第1部 灼熱の星、地球
 インタビュー1:ヨハン・ロックストローム(環境学者)――地球の臨界点〈ティッピング・ポイント〉はどこにあるのか
 インタビュー2:フランス・ティメルマンス(ヨーロッパ委員会第一副委員長)――EUが構想する2050年の世界

第2部 飽食の悪夢
 インタビュー1:デイビッド・ビーズリー(国連世界食糧計画事務局長)――食料を“平和のための武器”に
 インタビュー2:クレイグ・ハンソン(世界資源研究所副所長)――持続可能な食料システムへの転換を

第3部 プラスチック汚染の脅威
 インタビュー1:メラティ・ワイゼン(環境活動家)――若者に力を与えれば、変化は加速する
 インタビュー2:トム・ザッキー(テラサイクル社CEO)――社会から「ごみ」という概念をなくしたい

特別寄稿:国谷裕子――人間社会を持続可能なものへと修正するために

商品情報

発売日
2021年09月28日
価格
定価:1,540円(本体1,400円)
判型
四六判
ページ数
272ページ
商品コード
0081873
Cコード
C0036(社会)
ISBN
978-4-14-081873-2

購入のご案内

2030 未来への分岐点 Ⅰ 持続可能な世界は築けるのか

定価:1,540円(本体1,400円)

送料 110円

発売日 2021年09月28日

在庫あり

数量