マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

みやぎから、  

[著] 佐藤 健 [著] 神木 隆之介

関連する全ての商品を見る

定価:1,980円(本体1,800円)

送料 110円

発売日 2022年03月04日

商品紹介

佐藤健と神木隆之介が宮城の食、伝統、産業、ものづくりの魅力を求め訪ね歩く。豊富な写真と旅先の情報を収載したビジュアル対話集。

仮面ライダーとの再会、七夕飾りづくり、廃線となった鉄道の運転、伝統的なだるまの絵付け――。
佐藤健と神木隆之介が宮城の食や伝統、産業、ものづくりなど新旧さまざまな魅力を求めて訪ね歩く!
現地の人々との数々の出会いや対話を通して、伝統芸能や風習の継承、産業や文化の創造、そして震災の記憶の伝承など、二人が真摯に向き合い、これからの暮らしのあり方を模索する。旅の道中における二人のありのままの表情をとらえた貴重な写真や、訪ね先の情報も満載のビジュアル対話集。
本書を携えて二人の足跡を辿りながら、知ることから始まる「新たな旅」に出ませんか?
※本書の売上の一部は東日本大震災の復興支援を目的に寄付されます
※初回出荷分限定でカード型しおりが入ります。

《二人より》
2021年夏、目に見えないウイルスを前になんとか新しい生活スタイルを見出そうともがく日々。予測できない未来に不安を覚えながら思いを馳は せたのは、10年前に大きな被害を受けた東北のみなさんのことでした。あまりにも巨大な自然の猛威を前にくじけず前を向き、少しずつ歩みを進めた東北の方々の姿に今、僕たちが学ぶべきことがあるんじゃないかと感じています。
2011年秋、僕たちに何かできることがあるだろうかと向かった気仙沼、石巻、松島……。言葉では表しきれない多くの思いを抱きながらボランティアをさせてもらったあのときから10年。当時とはまた違った思いを胸に、僕たちは再び宮城を訪ねました。
そうして旅を終えた今、僕たちがハッキリと思うこと。それは、10年というタイミングは区切りじゃなくてはじまりだということ。忘れてはいけない記憶に触れ、多くの気づきを得た今回の旅は、僕たちにとって何か新しい旅のはじまりのような気がしています。ぜひこの一冊をもって、その気持ちを共有できたらと願っています。知ることからはじまる新しい旅へ。まずは宮城から、
佐藤 健/神木隆之介

目次

第1章 「それぞれの記憶」――せんだい3.11メモリアル交流館
第2章 「祈りを込めて」――鳴海屋紙商事株式会社/行山流水戸辺鹿子躍
第3章 「土地の力を感じる」――すみやのくらし/化石発掘体験
第4章 「つくり続ける意志」――佐野美里/本郷だるま屋
第5章 「ミュージアムの使命」――石ノ森萬画館/くりでんミュージアム
第6章 「海を知る水産を知る」――フィッシャーマン・ジャパン/鶴亀の湯・鶴亀食堂
旅のアルバム
旅を終えて
アクセスガイド

商品情報

発売日
2022年03月04日
価格
定価:1,980円(本体1,800円)
判型
四六判
ページ数
272ページ(オールカラー)
商品コード
0081895
Cコード
C0095(日本文学評論 随筆 その他)
ISBN
978-4-14-081895-4

購入のご案内

みやぎから、

定価:1,980円(本体1,800円)

送料 110円

発売日 2022年03月04日

配送に関するコメント
発売日の取り決めにより、発売日当日かそれ以降のお届けになります

在庫あり

数量