マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

別冊NHK100分de名著 読書の学校

あさのあつこ 特別授業『マクベス』  

[著] あさの あつこ

関連する全ての商品を見る

定価:864円(本体800円)

送料 120円

発売日 2019年02月25日

商品紹介

読書は自分を囲む壁を、扉に変える。

中・高生から絶大な支持を集め続けている人気小説家が、シェイクスピアの戯曲『マクベス』を題材に行った、10代につよく響く特別授業。そこで語られたのは、感性を研ぎ澄ませて生きることや自分の頭で考え続けることの大切さ、そして読書が人生を切り拓くこと──。自作のベストセラー『NO.6』シリーズに大きな影響を与えた『マクベス』の世界から見えてくるものとは?

目次

はじめに──人と人、生と生がぶつかる物語を感じて
特別授業の前に……『マクベス』あらすじ・人物相関図

第1講 私のマクベス あなたのマクベス
 図書館にて
 気になったセリフを紹介してください
 マクベスは何色? 直感で言ってみてください
 自分が感じたことを文章にしてみてください
 私のマクベス体験
 私のマクベスとあなたのマクベスとを語り合う
 【第1講を終えて】
 コラム 『マクベス』と、あさのあつこ『NO.6』
第2講 読書の楽しみ方 そのときの自分を映す鏡
 とにかく読んでみて、感じたことを話してみましょう
 どこにでも起こりうる悲劇
 自分の目の前にいる大きな存在
 バンクォーは光、光は見えない
 足の冷たさの記憶──一面の壁が扉になったとき
 乱読時代の「文学少女」
 十代で読む本・三十代で読む本との出会い
 本は今の自分を映す鏡
 【第2講を終えて】
 コラム 舞台作品としての『マクベス』
第3講 五感をはたらかせて
 戯曲は声に出すから面白い
 目と口と耳と……五感を使って
 「書く」ためには、人と違う感性をみがいて
 ありふれた日常に爪を立てよう
 【第3講を終えて】
 質問タイム あさのあつこ先生に訊きたい!
第4講 自分の考えを言葉にする
 人はなぜ人を殺すのか
 自分をひっかき出して
 『NO.6』は文化を否定された世界
 埋没してしまえる心地よさという恐怖
 借り物ではない、本物の根を生やして
 本に出会うことで、息ができるようになる

【すべてのまとめ・あさのあつこからメッセージ】
あさのあつこさんによるおすすめブック・ガイド+10

商品情報

発売日
2019年02月25日
価格
定価:864円(本体800円)
判型
A5判
ページ数
128ページ
雑誌コード
6407239
Cコード
C9490(文学総記)
ISBN
978-4-14-407239-0

購入のご案内

別冊NHK100分de名著 読書の学校

あさのあつこ 特別授業『マクベス』

定価:864円(本体800円)

送料 120円

発売日 2019年02月25日

在庫あり

数量