マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

電子版

シリーズ・哲学のエッセンス

スピノザ 「無神論者」は宗教を肯定できるか  

[著] 上野修

関連する全ての商品を見る

ストアにより価格が異なります

配信開始 2015年07月31日

商品紹介

考える自由と神への敬虔の両立はありうるか

たとえ信者であっても、生活を営む上では神の存在を前提にしてはなかなか生き難い。では、預言や奇蹟と現実世界の両立は不可能なのか。西洋哲学が未解決だった「神学―政治論」の謎に挑み、神への敬虔と考える自由を共に肯定するもう一つの世界のあり方を模索する。

目次

はじめに
第一章 『神学・政治論』は何をめぐっているのか
第二章 敬虔の文法
第三章 文法とその外部
第四章 『神学・政治論』の孤独
スピノザ小伝
読書案内
あとがき

商品情報

配信開始
2015年07月31日
価格
ストアによって異なります
データ形式
epub
JP-eコード
1400933301000000000j

購入のご案内

電子版

シリーズ・哲学のエッセンス

スピノザ 「無神論者」は宗教を肯定できるか

ストアにより価格が異なります

配信開始 2015年07月31日

電子版の購入

  • ※ ストアにより価格や商品のお取扱い、発売日が異なります。
  • ※ ご利用可能な端末やサービス内容は、ストアにより異なる場合があります。ご確認の上お買い求めください。
現在のところ、お取り扱いの電子ストアがありません