マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

ヘルプ・よくある質問

当社へのよくあるご質問

表紙を掲載したいのですが、可能でしょうか?

現在、販売中のNHKテキスト・書籍等については、書評、ブックガイド等の出版物の紹介であれば、以下の事項を遵守していただくことで利用可能です。なお、表紙画像は、当社ホームページ掲載データのダウンロード、または、お持ちの現品からのスキャンのいずれでもかまいません。
(1)表紙画像のトリミング・改変等および目的外利用の禁止。
(2)表紙画像を掲載した出版物の著者名、書名(誌名)、出版社名等の出所の明示。

図書館の蔵書の付録CD、DVD等の館外貸出は可能でしょうか?

音声CDに関しては、館外貸出を行うことが可能ですが、発売日から6か月以内の音声CDについては、6か月を経過してからの館外貸出をご検討いただくことをお願いしております。(著作権法38条4項)
動画のCD-ROM、DVD等の「映画の著作物」に関しては、館外貸出を行うことが可能ですが、権利者への補償金の支払義務が生じますので、ご注意ください。(著作権法38条5項)

音声DLブックを図書館で貸し出しする際に、ダウンロードも許可してよいでしょうか?

本を貸し出ししていただくことに問題はありません。
ただし、ダウンロード用の音声は購入した方向けのコンテンツとなります。
「利用条件」を御確認いただき、私的利用の範囲でのご利用をお願いいたします。
また、ご利用の際にはNHK出版サイトの会員登録が必要となりますので、予めご了承ください。

著作者に転載等の許諾を得たいが、連絡先を教えてもらえないでしょうか?

著作者の連絡先は通常、個人情報に該当し、無断で連絡先をお伝えすることはできません。当社経由での書類等の転送または許諾の取得が可能な場合もありますが、別途、事務手数料等を申し受けることがございます。また、許諾を得るまでには時間を要する場合も多く、通常、国内在住の権利者は1週間以上、海外在住の権利者については1か月以上の期間が必要となります。

学校の活動でNHKテキスト・書籍等の利用をしたいのですが、どうすればよいでしょうか?

著作権法上は、著作権者の許諾を得ずに著作物を利用することができる場合を例外として定めています。例えば、引用(著作権法32条)、学校その他の教育機関における複製等(同法35条)、試験問題としての複製等(同法36条)、営利を目的としない上演等(38条)などの場合は例外に該当し、権利者の許諾を得ずに著作物を利用することができます。なお、著作権法第35条ガイドライン協議会の作成した「学校その他の教育機関における著作物の複製に関する著作権法第35条ガイドライン」も併せてご確認ください。

NHKテキスト「すてきにハンドメイド」や手芸書で紹介された手芸作品を自分で製作し、ネットオークションで販売したいのですが、可能でしょうか?

いずれも個人で楽しんでいただくことを目的としてご紹介しておりますので、販売等はご遠慮いただくようにお願いしております。なお、手芸作品が著作法上の著作物に該当する場合は著作権侵害となることがありますので、ご注意ください。