マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

生活人新書 151

京都、唐紙屋長右衛門の手仕事  

[著] 千田堅吉

関連する全ての商品を見る

定価:734円(本体680円)

送料 120円

発売日 2005年07月08日

商品紹介

創業寛永元年。全国唯一の京からかみの老舗

桂離宮、二条城などの襖にも用いられ、岡部伊都子、白洲正子ら文化人も愛した唐長の唐紙。江戸時代から受け継がれた板木文様と、独特の色彩は、古今東西で愛され、いまも新鮮な輝きを放つ。文化財修復から現代のインテリアまで手がける十一代当主が、京の美感覚とものづくりの秘密をはじめて解き明かす。

商品情報

発売日
2005年07月08日
価格
定価:734円(本体680円)
判型
新書判
ページ数
208ページ
商品コード
0088151
Cコード
C0272(写真・工芸)
ISBN
978-4-14-088151-4

購入のご案内

生活人新書 151

京都、唐紙屋長右衛門の手仕事

定価:734円(本体680円)

送料 120円

発売日 2005年07月08日

入荷待ち

1週間以内に発送します。

数量