マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

NHK出版新書 339

「正義」を考える  生きづらさと向き合う社会学

[著] 大澤真幸

関連する全ての商品を見る

定価:886円(本体820円)

送料 120円

発売日 2011年01月08日

商品紹介

「より良い社会」はもはや幻想か?

なぜ今「正義」なのか?経済格差のもとに社会が分断されるなか、「善」はもはや抽象的お題目にすぎないのか? ケータイ小説から沖縄基地問題までの多様な事例の検討、意表をつく思考実験、そしてカントからサンデルに至る正義の理論を徹底的に吟味し、普遍的連帯のアクロバティックな可能性を論じる。大澤社会学、至高の到達点!

なぜ今「正義」なのか? 経済格差のもとに社会が分断され、異文化との軋轢や理解不能な他者への脅えが生じるなか、「正義」はもはや抽象的お題目にすぎないのか? 
本書では、角田光代さんの『蝉の八日目』をはじめ、ケータイ小説から沖縄基地問題までのさまざまな具体例を検討、「正義」そして「連帯」のアクロバティックな可能性をさぐります。目からウロコの意表をつく思考実験、そして話題のサンデル本も徹底批判!
「ですます体」を用い、哲学や社会学になじみのない読者も無理なくスラスラ読める。スリリングな読書体験をお約束します。 
生きづらさに満ちた時代の「正義の条件」をさぐる、大澤社会学、至高の到達点! (NHK出版 大場旦)

目次

第1章 物語化できない人生 「生きづらさ」の現在を考える
第2章 正義の諸理論 サンデルからアリストテレスまで遡る
第3章 資本/国家/民主主義 物語はなぜ崩壊するのか
第4章 普遍的「正義」への渇望 リベラリズム再検討
第5章 癒す人 正義と<普遍性>

商品情報

発売日
2011年01月08日
価格
定価:886円(本体820円)
判型
新書判
ページ数
296ページ
商品コード
0088339
Cコード
C0236(社会)
ISBN
978-4-14-088339-6

購入のご案内

NHK出版新書 339

「正義」を考える 生きづらさと向き合う社会学

定価:886円(本体820円)

送料 120円

発売日 2011年01月08日

在庫あり

数量