マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

カートに追加されました

お支払いに進む

人生に迷わない36の極意

閉じる

NHK出版新書 441

プロフェッショナル 仕事の流儀

人生に迷わない36の極意

[著] NHK「プロフェッショナル」制作班

発売日 2014年08月12日

新書

在庫あり

定価 902円(本体820円)

送料 110円

同じシリーズの商品を見る

商品紹介

あきらめない、くじけない、ブレない 彼らはどうやって一流になったのか

イチロー、遠藤保仁、井山裕太、藤子・F・不二雄、宮崎駿……彼らは何を大切にして頑張り一流になれたのか?挫けそうになったときに必ず頭に浮かぶフレーズ、若き日に師から言われた忘れられない一言など、自らを奮い立たせてきた珠玉の言葉を感動のエピソードとともに紹介。もがきながら懸命に生きるすべての現代人に向けて、プロフェッショナル36人が贈る、人生を切り拓くための「極意」!

 NHKの人気番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」と連動した新書も、本書で3冊目となりました。前2作『人生と仕事を変えた57の言葉』『運命を変えた33の言葉』につづいて、今回も36人のプロフェッショナルたちの座右の銘、師から言われた忘れられない一言、思わず発したつぶやきなど、選りすぐりの言葉を集めました。特に今回は、プロフェッショナルたちが一流になることができた“決め手”いわば人生の勝負を決めた“極意”となった言葉を中心に選んであります。
 たとえば、クリーニング師・古田正さんの“極意”は「思いやりのないやつの仕事っていうのは、満足はしても、感動はしない」。服を預かることは思い出を託されること。そう考える古田さんは、どうしたらお客さんに喜んでもらえるのかを第一に技術を磨き続け、いつしかどんなシミでも落とすカリスマと呼ばれるまでになりました。チーズ農家・吉田全作さんがチーズ作りに悪戦苦闘していたときに頭に浮かんだのは、大学の探検部時代に学んだ登山者の心得「迷ったときは、たとえつらく遠回りでも尾根に登れ」。模型会社社長の宮脇修一さんが自らへの戒めとする言葉は「その程度で“好き”と言うとったら、お前アカンやろ”」。
 メジャーリーガー・イチロー選手の信念は、「“失敗”と“屈辱”を体に刻み込む」。成功は一瞬の快楽ですぐに過ぎ去ってしまうもの、むしろ忘れることのできない悔しさや失敗が自分を支え続けてきた。輝かしい記録の陰には、イチローさんならではの超一流の“極意”があります。昨年引退を表明した映画監督の宮崎駿さんが何気なく口にした一言が「大事なことは、たいてい面倒くさい」。ただの“ぼやき”にも聞こえるこの言葉に、じつは宮崎さんの映画作りと人生に対する深い哲学が表れています。
 そのほか、囲碁棋士・井山裕太さん、サッカー選手・遠藤保仁さん、漫画家・藤子・F・不二雄さんなどの有名人から、バスカイド、会議通訳者、うなぎ職人、居酒屋店主、救急医まで、本書には、多彩なプロフェッショナルたちの珠玉の言葉と感動のエピソードが詰まっています。
 目次を見て、気になったページから読んでみてください。36人のプロフェショナルたちのなかには、きっとあなたにピッタリの“極意”が見つかるはずです。
(NHK出版 伊藤周一朗)

目次

I 立ち向かう、6つの極意
II くじけない、6つの極意
III 育てる、6つの極意
IV ブレない、6つの極意
V ひらめく、6つの極意
VI 見誤らない、6つの極意

商品情報

発売日
2014年08月12日
価格
定価:902円(本体820円)
判型
新書判
ページ数
264ページ
商品コード
0088441
Cコード
C0236(社会)
ISBN
978-4-14-088441-6