マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

NHK出版新書 487

家飲みを極める  

[著] 土屋敦

関連する全ての商品を見る

定価:842円(本体780円)

送料 120円

発売日 2016年05月10日

商品紹介

定番つまみを大検証!

「枝豆にはビールじゃなく日本酒!」「刺身には醤油じゃなく塩!」。このほか、オニオンスライス、お浸し、ポテトサラダなどの定番つまみから締めの焼きおにぎりまで計11品を、酒との相性から徹底検証。「書斎派料理研究家」が、試行錯誤の末にたどり着いた究極のつくり方とは!? 漫然とした家飲みを革命的に変える一冊!

編集担当者より

毎日のように飲みに行きたい、でもそれではお金がいくらあっても足りない……。多くの飲兵衛たちの悩みだと思います。解決策の一つが「家飲み」でしょう。ただ、そんな理由で「家飲み」を選ぶ人が、はたして缶ビールにさきイカ、柿の種で満足できるかどうか。そこで「書斎派料理研究家」の著者が、家で居酒屋以上の飲みをするべく、酒との相性から「定番つまみ(と締め)」を安く、簡単に、おいしくつくる方法と酒との合わせ方を徹底検証したのが本書です。じつは「定番つまみ」に詳しくなるメリットは他にもあって、居酒屋に行ったときにも役立つということです。私もそうでしたが、ここのポテトサラダはどう、だし巻き玉子はこう、と一生懸命つまみをつくってくれている店側の気持ちがなんとなくわかるようになる。「家飲みを極める」と同時に、普段の居酒屋ライフもさらに楽しくなる、一粒で二度おいしい本書。ぜひ一杯飲みながら読んでいただければ幸いです。(NHK出版 山北健司)

目次

第1夜 枝豆に日本酒の衝撃
第2夜 なぜ刺身には塩なのか
第3夜 危険なつまみ、揚げジャガ
第4夜 オニオンスライスを突き詰める
第5夜 「猪口休め」としてのお浸し
第6夜 だし巻き玉子の概念を変える
第7夜 飲みの「流れ」に乗るポテトサラダ
第8夜 酒が進みすぎる豚肉の味噌漬け
第9夜 家で揚げ出し豆腐という悦び
第10夜 焼きおにぎりは味噌ダレに限る
第11夜 締めはあえて味噌汁

商品情報

発売日
2016年05月10日
価格
定価:842円(本体780円)
判型
新書判
ページ数
240ページ
商品コード
0088487
Cコード
C0295(日本文学評論 随筆 その他)
ISBN
978-4-14-088487-4

購入のご案内

NHK出版新書 487

家飲みを極める

定価:842円(本体780円)

送料 120円

発売日 2016年05月10日

在庫あり

数量