マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

NHK出版新書 495

アマゾンと物流大戦争  

[著] 角井亮一

関連する全ての商品を見る

定価:799円(本体740円)

送料 120円

発売日 2016年09月10日

商品紹介

生き残りをかけた競争が今始まった!

アマゾンが仕掛ける物流革命から、今、経済の地殻変動が起こり始めている。ウォルマート、楽天、ヨドバシカメラ─アマゾンに立ち向かうための戦略はあるのか? あらゆるビジネスを飲み込む巨人アマゾンの正体とは? 流通先進国アメリカで取材を重ねる気鋭の物流コンサルタントが、日米ビジネスの最前線からレポートする!

目次

序章 アマゾンが変える世界
アマゾンと無縁ではいられない/なぜアマゾンを脅威に感じてしまうのか?/物流はソフトウェア・インフラ構築・人/低価格がもたらす良循環/アマゾンがお坊さんを売る?/何でも扱うエブリシング・ストアへ/「アマゾン一強」時代は来るのか?/利益度外視の先進性/湧き上がるアマゾンへの懸念/本書の構成

第一章 物流のターニングポイント
アマゾンはなぜ書店から始まったのか?/ネット書店の新しさ/「ロングテール」の裏側/「ネット通販=店舗がないから安い」のウソ/拡大するネット通販/なぜネット通販の家電は安いのか?/楽天が急成長できた理由/ネット通販における物流機能/モール型ネット通販の弱点/苦戦する楽天/楽天物流の失敗/非効率な物流で破綻したネット企業/独自の配送網を築くカクヤス/ストックポイントを見る/オフィスグリコの革命/ラストワンマイルが差別化の分かれ目/アスクルの強みは物流/アスクル成功の要因/日本の宅配サービスはすごい/宅配便の異変/転機となる運賃値上げ/寡占が進む宅配便業界/深刻なトラック不足/「再配達」問題/受け取り場所の多様化/「全品送料無料」中止の衝撃/重くのしかかる配送費の負担/アマゾンが秘密にする物流センター/アマゾンのラストワンマイル戦略/広がるアマゾンの自前配送/自走式ロボットを取り込む

第二章 巨人アマゾンの正体
ウォルマートvsアマゾンの幕開け/時価総額で世界一になったアマゾン/ウォルマートのDNA/「EDLP=安売り」ではない/ドミナント戦略/セールはなぜ非効率なのか?/ウォルマートの情報システム/EDLPと物流は表裏一体/アマゾンのEDLP戦略/磨かれるロジスティクス/さらなるディスカウントへ/会費制アマゾン・プライムの誕生/驚くべきマーケットプレイスの戦略/アマゾンに物流を委託/物流サービスを他社に開放する/アマゾン依存/ライバルを力でねじ伏せる/対抗意識から生まれた電子書籍サービス/アップルvsアマゾン/アマゾン初の実店舗/ウォルマートのアマゾン対策/商品受け取りの進化/店舗を軸にした物流ネットワーク/生鮮食品分野での激突/意外なライバル登場/グーグルvsアマゾンの戦い/買い物の最新テクノロジー/ウォルマート最大の買収劇/アマゾンキラー「ジェット・ドットコム」

第三章 物流大戦争の幕開け
日本のネットスーパー/店舗型とセンター型/サミット失敗の理由/生き残ったネットスーパー/成功の鍵は「小商圏×短期間」/ネットスーパーは始まったばかり/顧客満足度1位のヨドバシカメラ/驚きの物流品質/ヨドバシカメラがすごい理由/「ネット×店舗」の相乗効果/セブン&アイのオムニチャネル/アスクルの個人向けネット通販/ロハコの「独自商品」戦略/「場」を提供する/モール型からマーケットプレイスへ/物流大戦争を生き抜くヒント/ファッション特化のゾゾタウン/ファン獲得の仕組み/驚きの「返品無料」/店舗の欠品フォロー/最高峰のホスピタリティ/独自の企業文化が価値を作る/音楽好きが集まる楽器専門店/用もなく店舗を訪れるお客/カメラのキタムラ/進化する「ネット×店舗」/売らない店舗/アマゾンと競い合うための3つの戦略/「モール型」再考察

あとがき

商品情報

発売日
2016年09月10日
価格
定価:799円(本体740円)
判型
新書判
ページ数
224ページ
商品コード
0088495
Cコード
C0234(経営)
ISBN
978-4-14-088495-9

購入のご案内

NHK出版新書 495

アマゾンと物流大戦争

定価:799円(本体740円)

送料 120円

発売日 2016年09月10日

在庫あり

数量