マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

別冊NHKきょうの健康

シニアの心臓が危ない!  そのむくみ、息切れ……もしかして心不全?

[監修] 下川 宏明 [編] NHK出版

関連する全ての商品を見る

定価:1,188円(本体1,100円)

送料 120円

発売日 2019年01月18日

商品紹介

いつまでも元気な心臓で過ごしたい

心不全は、心臓の機能が低下して、血液の循環がうまくいかなくなる病気。社会の高齢化に伴い患者数が激増しており、「心不全パンデミック」が危惧されている。心臓を守って元気で長生きするために、日常生活のなかでできることを、第一人者がわかりやすく解説する。

目次

はじめに 今、シニア世代は心不全が危ない!
あなたは大丈夫? 心不全の危険度をチェック
第1章 シニア世代に危険な心不全を知る
 心臓の機能が徐々に落ち、生命を縮めるのが「心不全」
 シニア世代では、加齢によって心臓が十分に拡がらなくなる
 一度心不全が起こると、何度も繰り返し、回復は難しい
 生活習慣病がある人は心不全の〝入り口〟に立っている
 心臓の病気がある人は、ここが心不全予防の最後のチャンス
 [コラム] 心不全を防ぐことはがんの発生予防にも役立つ
第2章 心不全を防ぐ4つのポイント
 ポイント1 病気への自覚 もう一度、今ある病気と向き合う
  (1) 生活習慣病がある人へ
  (2) 心臓の病気がある人へ
  (3) 小さな体調の変化を見逃さない
 ポイント2 食生活 減塩を中心にきちんとした食事を
  (1) 減塩によい食品・よくない食品を知る
  (2) 1日3食しっかりとって、エネルギーを補給する
  (3) 心不全予防にお勧めなのは「魚」
  (4) 水分不足、とりすぎを改める
  (5) 薬の効果に影響する食べ物や飲み物を確認しておく
 ポイント3 適度な運動 無理なく毎日、体を動かす
  (1) 運動が嫌い、苦手でも大丈夫。深呼吸から始めよう
  (2) 日常生活の工夫で運動量は十分増える
  (3) 運動が好きな人は、〝スマイルウォーキング〟を
  (4) シニアからでも遅くない。筋トレを習慣にしよう
 ポイント4 自己管理 心臓に負担をかけない生活を送る
  (1) 朝食前、寝る前には、体重、血圧、脈拍をはかる
  (2) 季節を問わず、感染症対策をする
  (3) ぬるめ、浅め、短めで安全な入浴を楽しむ
  (4) 話して、笑って、歌って、ストレスを解消する
 災害時は心不全が危ない! 発症させないためにできること
第3章 心不全から命を守るために
 心不全が起こったときの症状を知っておこう
 「起坐呼吸」は、命に関わる! すぐに救急車を呼ぶ
 首の血管の膨らみやむくみは放置せず、早めに受診
 心不全が疑われるときは、このように調べる
第4章 発症しても大丈夫。進行を抑えるには
 心不全を理解し、「急性増悪」による進行を防ぐ
 薬 薬の必要性を理解して、欠かさず正しくのむ
 日常生活(1) 栄養不足は大敵! 毎日しっかり食べよう
 日常生活(2) できるだけこれまでどおりに生活する
 急性増悪を防ぐために(1) 塩分量、水分量の制限は必ず守って
 急性増悪を防ぐために(2) 日常に潜むストレスを知り、できるだけ避ける
 急性増悪を防ぐために(3) インフルエンザ、肺炎、かぜを徹底的に予防する
 急性増悪を防ぐために(4) 毎日の体調管理に「心不全手帳」を活用しよう
 チェックしてみよう あなたの薬はどんな薬?

商品情報

発売日
2019年01月18日
価格
定価:1,188円(本体1,100円)
判型
B5判
ページ数
96ページ(オール2色)
雑誌コード
6794183
Cコード
C9447(医学・歯学・薬学)
ISBN
978-4-14-794183-9

購入のご案内

別冊NHKきょうの健康

シニアの心臓が危ない! そのむくみ、息切れ……もしかして心不全?

定価:1,188円(本体1,100円)

送料 120円

発売日 2019年01月18日

在庫あり

数量