マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

はがきの名文コンクール わたしの願い  

[編著] はがきの名文コンクール実行委員会

関連する全ての商品を見る

定価:994円(本体920円)

送料 120円

発売日 2018年06月12日

商品紹介

願い事をはがきに綴った 勇気をくれる130人の名文集 2018年最新版!

「はがきの名文コンクール」は、はがきに書いた200字以内の願い事の内容と文章を対象に秀作を顕彰することで、はがき文化の広がりを目指すコンクール。「一言の願いであればなんでも叶えてもらえる」と伝わる一言主神社(奈良県)にちなみ、一言主神社の近くにある郵便名柄館宛にはがきを投函して応募を募りました。
本書は、第3回「はがきの名文コンクール」(選考委員:齋藤孝氏、吉本ばなな氏、堺屋太一氏)に寄せられた3万通のはがきの中から選ばれた、コンクールの受賞作31作と、最終候補作の中から99作をまとめた作品集。第4回(2018年開催)の募集要項も収載されています。


◆正直な言葉が胸を打つ、「普通の人の名文集」


あなたの願い事はなんですか? 家族の願い事を知っていますか? みんなはどんなことを願っていると思いますか? 第3回も小さな切実な願い事が明かされたはがきが集まりました。
勇気づけられ、思わず涙ぐみ、にんまり幸せになれる、不思議な力をもつはがきの数々……。
コンクールの審査員の講評をご紹介しましょう。



堺屋太一さん

「受賞作の最年少は八歳、最高齢は百一歳。あらゆる年齢層の方々から応募をいただきました。色々な世代の思いに触れ、楽しさやうれしさを感じながらの選考でした。はがきでの表現を通して、筆をとること、伝えることを日常的に楽しんでいけたらいいですね」


吉本ばななさん

「一枚一枚のはがきにそれぞれの重みがあって、いわゆる〝普通の人〟っていないんだなと感じます。みなさんが多様な生活の中で、多様な楽しみ方をしている。はがきからは、それがより強く伝わってきます」


齋藤孝さん

「情景が浮かんでくるようないい作品がたくさんありました。SNSでのメッセージと対比して改めてはがきの魅力を考えてみると、自分の心の中をのぞいてみることの深さが違うのかな、と思います」

商品情報

発売日
2018年06月12日
価格
定価:994円(本体920円)
判型
四六判
ページ数
160ページ
商品コード
0005695
Cコード
C0091(日本文学総記)
ISBN
978-4-14-005695-0

購入のご案内

はがきの名文コンクール わたしの願い

定価:994円(本体920円)

送料 120円

発売日 2018年06月12日

在庫あり

数量