マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

はがきの名文コンクール 第4回優秀作品集  

[編著] はがきの名文コンクール実行委員会

関連する全ての商品を見る

定価:1,012円(本体920円)

送料 120円

発売日 2019年06月11日

商品紹介

はがきに書く 「一言の願い」はきっとかなう

「珠玉の言葉は勇気をくれる」。大切な一言の願いを、一枚のはがきに込めて──。
齋藤孝・村山由佳・堺屋太一の三氏が選考委員を務めた、大型公募コンクールの第4回優秀作品のアンソロジー。約2万7千通の応募の中から選ばれた、受賞30作と最終候補100作を収載。

「はがきの名文コンクール」は、はがきに書いた20字以上200字以内の願い事の内容と文章を対象に秀作を顕彰することで、はがき文化の広がりを目指すコンクールです。「一言の願いであればなんでも叶えてもらえる」と伝わる一言(ひとこと)主(ぬし)神社(奈良県)にちなみ、一言主神社の近くにある郵便名柄(ながら)館宛にはがきを投函して応募いただきます。

本書には、第4回コンクール(2018年)に寄せられた約2万7千通の応募作のなかから選ばれた、大賞作品とその他の受賞作品、最終選考に残った作品を含め全130の名文を収載しています。歴代大賞受賞者のコメントや、受賞はがきの実物の数々と書き手の横顔、選考に纏わる舞台裏のうちあけ話なども収載。どなたが読んでも癒され、また、次のコンテストに応募したいと思う方にもぜひご一読いただきたい一冊。

目次

ようこそ、はがきの名文コンクールへ
選考委員紹介
選考を終えて
2018年 大賞
2018年 佳作10作
2018年 日本郵便大賞10作
2018年 郵便名柄館賞10作
2018年 最終候補作の中から
歴代大賞受賞作の魅力
はがきの宛て先 郵便名柄館──日日是好日
追悼 はがきという「人類文化」──堺屋太一さんの思いを受け継いで
はがきの名文コンクール実行委員会スタッフだより はがきを読む、ある日
「一言さん」と親しまれる一言主神社
協力・後援・協賛会社について
募集要項「第5回 はがきの名文コンクール」を開催します。
Q&A

商品情報

発売日
2019年06月11日
価格
定価:1,012円(本体920円)
判型
四六判
ページ数
160ページ
商品コード
0005704
Cコード
C0091(日本文学総記)
ISBN
978-4-14-005704-9

購入のご案内

はがきの名文コンクール 第4回優秀作品集

定価:1,012円(本体920円)

送料 120円

発売日 2019年06月11日

在庫あり

数量