マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

あてなよる 大原千鶴の簡単・絶品おつまみ帖  

大原千鶴 [酒監修] 若林英司

関連する全ての商品を見る

定価:1,296円(本体1,200円)

送料 120円

発売日 2017年04月18日

■「あてなよる」春編、NHK BSプレミアムで3週連続《4/26、5/3、5/10》放送予定!詳しくはこちら

商品紹介

人気料理研究家・大原千鶴さん 初のおつまみ本!

NHK BSプレミアムの人気番組『あてなよる』待望の書籍化。料理研究家・大原千鶴さんによる、酔っていてもつくれるほど簡単なのに絶品の「あて(おつまみ)」レシピを紹介する。そのレシピにマッチするお酒を、日本を代表するソムリエ・若林英司さんが提案。「あて」と「酒」とのマリアージュが、酒呑みたちを夢の世界に誘う!

【目 次】
第一夜 卵で呑む
第二夜 ハムで呑む
第三夜 鮭で呑む
第四夜 豆腐屋を呑む
第五夜 納豆で呑む
第六夜 肝で呑む
●番外 大原とっておきのあて
肉のあて/魚介のあて /乾きもののあて /野菜のあて /変わり刺身
●若林英司の特別指南
マリアージュの極意/特別講義・ワイン入門講座


大原さん・若林さんからのメッセージ

本書・あとがきより

大原千鶴を知ったのは三年前の春、鮨の文化論みたいな番組を作っている時で、なるほどこの人が天才料理人・中東吉次秘蔵の娘か、と思わせる食に対する知識の深さがあり、感じ入ったことを覚えている。会ったのは京都の洛北にある人気の鮨屋。しかし、彼女の酒量が尋常でないことに途中で気づいた私は、次第に打ち合わせどころではなくなった。衝撃的な呑みっぷり。しかも美味そうに呑む。定石通りビールから始まり日本酒をあれこれ試しながら五合、白ワインと赤ワインを一本ずつ空けたのちに、彼女はこう言った。
「日本酒に戻らはりますか? それとも焼酎にしはる?」

すでに私の横では助監督がグラグラになっている。ここから先は一人で立ち向かわなければならない。大原は酒が入ると頭が活性化し、むしろ冴え、次々と料理のアイデアが浮かぶという類い稀な体質の持ち主であることを私はまだ知らなかった。その夜はなんとか体面を保って撤退したのだが、あれ以来彼女のペースに合わせて呑むという愚を犯さぬよう己を戒めている。所詮、器が違う。

かほどに酒と食を愛してやまぬ大原が、酒肴に特化した料理番組「あてなよる」をやることは自明の理だった。「あてな」は「アテナ」(ギリシャ神話の女神)とのダブルミーニングであり、酒呑みたちの女神たる大原千鶴にふさわしいタイトルであると自負している。彼女のパートナーには、私の長年の知己であり、日本有数の理論派ソムリエで、日本酒や焼酎にも造詣の深い若林英司を配した。この二人の組み合わせも、いわばマリアージュなのである。
「酒とあての幸福な結婚」は偶然生まれるものではなく、酒を愛し、〝酒を楽しむ時間〟を愛する人間によってのみ作り出される「舌の上の楽園」なのだ。  ――演出家 源 孝志

商品情報

発売日
2017年04月18日
価格
定価:1,296円(本体1,200円)
判型
A5判
ページ数
80ページ
商品コード
0033297
Cコード
C2077(家事)
ISBN
978-4-14-033297-9

購入のご案内

あてなよる 大原千鶴の簡単・絶品おつまみ帖

定価:1,296円(本体1,200円)

送料 120円

発売日 2017年04月18日

入荷待ち

1週間以内に発送します。

数量