マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

NHKブックス No.1251

スペイン美術史入門  積層する美と歴史の物語

[監修・著] 大髙 保二郎 [著] 久米 順子 [著] 松原 典子 [著] 豊田 唯 [著] 松田 健児

関連する全ての商品を見る

定価:1,870円(本体1,700円)

送料 110円

発売日 2018年08月30日

商品紹介

スペイン美術のスペイン的特質を解き明かす、通史としてのスペイン美術史の試み

先史時代のアルタミラ洞窟壁画から、ローマ時代、イスラームとレコンキスタの時代、絶対王政の時代を経て、ナポレオン支配とスペイン内戦、そして≪ゲルニカ≫の帰還まで。スペインという国の歴史をたどりつつ、時代時代の美術の特質を浮き彫りにする。「天才」に代弁させることで事足れりとしてきたスペイン美術史を書き換え、スペインらしさの源泉を探る。

目次

序章 スペイン美術への誘い──雑多なるものの融合と変貌、積層する視覚経験  大髙保二郎
印象、風景から視覚的スペイン論へ/アフリカかヨーロッパか/地理的環境――古代と中世世界の形成/積層する歴史とスタイル――パエーリャ型スペイン美術/スペインと中南米世界――膨張するバロック/スペイン美術のスペイン性とは/スペイン美術の特質

Ⅰ章 古代・中世スペインの美術──先史時代から一五世紀まで  久米順子
 一 洞窟壁画から西ゴート美術まで
 二 前期中世──開花するイスラーム・スペイン美術
 三 アストゥリアス王国──「レコンキスタ」の基点
 四 一〇世紀のキリスト教美術
 五 ロマネスク美術
 六 後期中世──ゴシック美術
 七 後期中世──イスラーム美術
 八 スペインのユダヤ美術
 九 一五世紀──晩期ゴシック美術からカトリック両王時代へ

Ⅱ章 近世スペインの美術  松原典子
 一 近世美術の揺籃──ゴシックからルネサンスへ、ゆるやかなる移行
 二 古典主義とマニエリスムの時代──一六世紀第2四半期~一六世紀末
 三 バロックの幕開け──一七世紀前半

Ⅲ章 バロックの世紀からブルボンの時代へ  豊田唯
 一 バレンシア派の絵画
 二 一七世紀前半のセビーリャ派絵画
 三 一七世紀後半のセビーリャ派絵画
 四 カルロス二世期の美術
 五 バロックの彫刻と建築
 六 ブルボン王朝の時代
 七 フランシスコ・デ・ゴヤ

Ⅳ章 一九世紀スペインの美術──新古典主義から近代主義へ  久米順子
王立サン・フェルナンド美術アカデミー/アカデミーの伝統、新古典主義/ロマン主義とスペイン・イメージの形成/コストゥンブリスモ(風俗写生主義)とロマン主義/アカデミスムにとりこまれたレアリスム/一九世紀スペイン、画家への道/夭折した天才画家たち──フォルトゥーニとロサーレス/バレンシア外光派と、印象派のスペイン流入/一九世紀末のカタルーニャ──ムダルニズマ/一九世紀末から二〇世紀へ/停滞する一九世紀スペイン彫刻――新古典主義の継続/一九世紀のスペイン建築──新古典主義からの出発/都市計画と、改造される大都市/スペインの近代主義建築/カタルーニャのムダルニズマ建築/ガウディ建築の神髄


Ⅴ章 外へ、内へ 二〇世紀スペイン美術──興隆から断絶、そして再生へ  松田健児
 二〇世紀美術、その出発と時代区分
 一 スペイン内戦終結まで
 二 フランコ独裁体制期
 三 民主化以降

あとがき

商品情報

発売日
2018年08月30日
価格
定価:1,870円(本体1,700円)
判型
B6判
ページ数
400ページ
商品コード
0091251
Cコード
C1371(絵画・彫刻)
ISBN
978-4-14-091251-5

購入のご案内

NHKブックス No.1251

スペイン美術史入門 積層する美と歴史の物語

定価:1,870円(本体1,700円)

送料 110円

発売日 2018年08月30日

在庫あり

数量