マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

リスニング学習をもっと手軽に、リーズナブルに リスニング学習をもっと手軽に、リーズナブルに

NHK語学テキスト 音声ダウンロードチケット NHK語学テキスト 音声ダウンロードチケット

NHK語学CDと同じ音声でいつでもどこでも語学学習!

①音声ダウンロードチケットを購入、②16桁の引き換えコードを入力、③デジタル音声をダウンロード ①音声ダウンロードチケットを購入、②16桁の引き換えコードを入力、③デジタル音声をダウンロード

NHK語学テキスト 音声ダウンロードチケットとは?

NHK語学講座CDと同じ音声1か月分を、ネットで選んでダウンロードできる引き換えコードがついた、新しい音声教材です。
くり返し学習用に番組のポイントを再構成した音声だから、効率的な学習が可能です。

※ご利用には、NHK出版サイトの会員登録(無料)とインターネット環境が必要です。
※引き換えコードのご利用には、有効期限があります。
表紙 1チケット→1か月

価格 972円(本体900円)

季刊3.6.9.12月)

今までの音声教材とここが違う 音声ダウンロードチケットの特徴

リーズナブルな価格

月刊語学CDよりお得な一律972円(税込)。理想の発音で、リスニング、音読、ディクテーションなどのくり返し学習がいつでも可能に!

19講座から1か月分、
選んで使える!

NHK出版のウェブサイトで「講座」と「月号」を選ぶだけ。お取り寄せの時間も手間もかかりません!
(※2017年4月号以降が対象です)

データ取り込み・転送の
手間が軽減!

音声を端末に直接ダウンロードするので「聞く」ための手間が軽減。CDを携帯プレーヤーやスマホに移して利用している方におススメです!

デバイスフリー(パソコンでもスマートフォンでも)

ダウンロードはお手持ちのデバイスで何度でも。外出先、自宅など環境に合わせて、より便利に音声教材をご活用ください。

スマホ学習に効果的!

スマホの"ダウンロード"をアプリ(無料)がサポート!再生機能充実のアプリ「語学プレーヤー」で効率的に学習できます。

プレゼント利用も可

チケット利用者が使う講座を選べるから、お子さんやお孫さんにNHK語学の利用を薦めるきっかけづくりに最適です。

スマホで聞くならアプリと連携!

音声再生アプリ 語学プレーヤー

耳トレーニングに便利な機能がたくさん!

  • 文字表示機能外出先でも音声英文でリスニングをサポート!
  • 話速変更機能0.5〜3倍まで再生スピードを変更できる!

連携はとても簡単! 連携はとても簡単!

ニュース

サンプル視聴 サンプル視聴

利用開始までは簡単ステップ。
まずはサンプルで利用方法を試してみよう!

各講座2017年10月号から1回分の音声を収録しています。
聞きたい音声を選んで、パスコード「1111」入力してください。
サンプル視聴には、NHK出版サイトの会員登録(無料)が必要です。

チケットを購入する

全国の書店でもお買い求めいただけます!

ご利用方法

「音声ダウンロードチケット」を入手したら、NHK出版サイトでチケットの引き換え登録を行います。
インターネットに接続できるパソコンやスマホをご用意ください。

1

講座・月号選択

合計19講座の中から視聴する講座・月号を選択。1チケットで講座1ヶ月分の音声を購入いただけます。

講座・月号選択ページへ

2

引き換えコード入力

ダウンロードチケットの袋とじを開き、記載されている16桁の引き換えコードを入力。これでチケットの登録手続きは完了です。有効期限に注意ください。

3

音声ダウンロード

認証後、会員専用のマイコンテンツページから、オリジナル音声をパソコンやNHK出版アプリ「語学プレーヤー」で聞くことができます。

2017年対象講座

8言語19講座に対応

2017年4月号以降からご利用いただけます。

基礎英語1|基礎英語2|基礎英語3|ラジオ英会話|英会語タイムトライアル|入門ビジネス英語|実践ビジネス英語|高校生からはじめる「現代英語」|おとなの基礎英語|
まいにちドイツ語|まいにちフランス語|まいにち中国語|おもてなしの中国語|まいにちハングル講座|まいにちロシア語|まいにちスペイン語|まいにちイタリア語|レベルアップ 中国語*|レベルアップ ハングル講座*

*レベルアップハングル・中国は、CDの発売がありません。音声教材は音声チケットのみで購入可能です。
*著作権の関係上、ご利用いただける講座は変更になる可能性があります。

ご注意ください

  • ・1チケットで、1講座1か月分の音声が対象となります。(対象講座をご確認ください)
  • ・2017年4月号以降の月号がダウンロード対象です。引き換えコードには有効期限があります。期間内に利用手続きをしないと、音声のダウンロードができなくなりますのでご注意ください。
  • ・ダウンロードする音声は月刊NHK語学CDと同じものです
  • ・講座・月号の選択は、NHK出版のウェブサイトで行います。インターネットのご利用が必須となります。通信料は別途かかります。
  • ・NHK出版サイトでの会員登録と利用規約への同意が必要なサービスです。

よくある質問

Q1.「基礎英語1」と「ラジオ英会話」で勉強しています。音声ダウンロードチケットは1か月2冊必要ということですか?

はい、音声ダウンロードチケット(以下チケット)1冊で、月刊語学CD1か月分の音声データを入手いただけますので、月刊の4月号テキストと一緒にご利用される場合、チケットは2冊、お買い求めください。
なおチケットは月刊CDに対応しているのですが、「レベルアップ中国語」「レベルアップハングル講座」はチケットのみで音声を販売しております。この2講座は3か月分の内容を収載した季刊商品なので、テキスト1冊につきチケットは3冊必要です。「チケット1冊でダウンロードは1か月分可能」と覚えて下さい。

Q2.テキストを定期購読する予定ですが、音声ダウンロードチケットは12冊まとめて買ってもいい?

音声ダウンロードチケット(以下チケット)には有効期限がありますので、まとめて12冊買うと有効期限切れになるチケットができてしまいます(有効期限は表紙に記されています)。春号・夏号・秋号・冬号をそれぞれ3冊ずつ購入することをおすすめします。最新号のダウンロード音声(以下、音声)は、毎月18日に配信が開始されます。

Q3.3月18日発売のテキストの音声も、3月14日(チケット発売日)からダウンロードできる?

引き換えコードの入力は毎月14日から可能ですが、音声の配信は全講座一律・毎月18日からのスタートとなります。14~17日までに登録をした場合、メールで配信開始をご連絡いたします。

Q4.チケットの次回の発売はいつですか?

冬号のチケットが12月14日(木)に発売になります。なお、冬号の有効期限は2018年5月31日(木)です。

Q5.NHK語学の音声教材やサービスには、他にどんなものがありますか?

NHK出版からはCDと音声ダウンロードチケット(本商品)を全国の書店様で発売しています。同じ内容の音声データは、NHK出版アプリ「語学プレーヤー」内からも直接購入が可能です。
音声データの販売はNHKサービスセンターでも行っています。なお、放送終了後1週間限定の聞き逃しストリーミングサービス(無料)もございます。詳しくはNHK語学番組ホームページをご覧ください。

Q6.ダウンロード音声の利用に制限はありますか?

音声はお客様ご自身の私的使用の範囲でご利用ください。権利保護のために音声にはデジタル著作権管理(DRM)の仕組みを適用しています。不正なご利用を検知した場合、ご利用を制限させていただく場合がございます。法人としてのご利用は禁止させていただいております。詳しくはNHK出版サイトの利用規約を3月14日以降にご参照ください。

Q7.入手済みの音声再生アプリがあります。これでダウンロード音声を聞けますか?

外部からmp3データを取り込んで再生できるアプリなら可能です。パソコンで音声をダウンロードし、パソコンと端末をケーブルで繋げるなどしてスマホに転送してください。なお弊社では、スマホ・タブレットでのご利用に「語学プレーヤー」を推奨しています。お手持ちのアプリへのデータの取り込み方の方法についてはサポートができません。恐れ入りますが、各アプリの操作方法をご参照ください。

Q8.パソコン経由でダウンロードした音声の再生に必要な環境や再生機器を教えてください。

チケット内ではWindows Media PlayerとiTunes(Mac)でのご利用方法をご案内しますが、パソコン、WALKMANやiPod などで、mp3ファイルが再生可能なソフトウェア、再生機器ならご利用可能です。なお、お手持ちの機器での操作や再生可否についてのお問い合わせには対応できませんので、恐れ入りますが、取扱い説明書などをご参照くださいますようお願いいたします。

Q9.パソコン経由でダウンロードした音声ファイルが見つかりません。

多くの場合、「ダウンロード」フォルダに入ります。ご利用端末のブラウザ(インターネットを見るときに立ち上げる、InternetExplorer、Chrome、Safariなど)の設定をご確認ください。一般的なブラウザでは、ダウンロード時の保存場所を任意に変更する事ができますので、パソコンのデスクトップなど、わかりやすい場所を指定して再度ダウンロードをお願いします。

Q10.スマホとパソコン、どちらで使うのがおすすめですか?

ネット経由で取得する音声の扱いは、慣れないと面倒なところがあります。チケットでは、特にわかりにくいスマホのダウンロードをアプリ「語学プレーヤー」がサポートするので、デジタルな商品はちょっと・・・と躊躇されている方にもおすすめできます。 また、スマホ、タブレットでは「語学プレーヤー」でお聞きいただくため、スキットや単語コーナーに文字情報がついた音声をご利用いただけます。パソコンでのご利用や、パソコン経由で端末に音声を転送した場合は文字情報は表示されません。また、収載する文字情報は放送テキストの一部であり、放送テキスト全体を代替するものではありませんもので、どちらの場合もNHKテキストと合わせてのご利用をおすすめします。