マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

NHK出版新書 647

大河ドラマの黄金時代  

[著] 春日 太一

関連する全ての商品を見る

定価:1,100円(本体1,000円)

送料 110円

発売日 2021年02月10日

商品紹介

『花の生涯』『黄金の日日』『独眼竜政宗』……その舞台裏にも、熱いドラマがあった!

大河ドラマ第1作『花の生涯』から『太平記』まで。草創期からドラマづくりに携わってきたプロデューサー、ディレクターらドラマ部OBたちの貴重な証言の数々を織り込んだ、迫真のドキュメント。1963年から91年までの28年間、制作現場では、泥臭くも熱い物語の集積があった。現場での意気込み、思わぬ障害、撮影上の工夫、スターたちの知られざるエピソード……大河とあわせて金曜時代劇などNHK大型時代劇も取り上げ、両者の熱気があいまって「黄金時代」が作られたことを明らかにする。テレビというメディアにまだ若々しい息吹が感じられた時代の「青春」の記録でもある。類書にはない迫力、緻密な描写、胸を締めつけられる懐かしさ……大河ファン待望の1冊。

目次

1:大河ドラマの誕生『花の生涯』『赤穂浪士』
2:試行錯誤——『太閤記』~『竜馬がゆく』
3:制作体制の確立——『天と地と』『樅ノ木は残った』~『国盗り物語』
4:金曜時代劇の冒険——『文五捕物絵図』『鞍馬天狗』~『壬生の恋歌』
5:新しい歴史ドラマ——『勝海舟』『元禄太平記』『黄金の日日』~『徳川家康』
6:ふたつの三部作——『山河燃ゆ』~『真田太平記』
7:復活と飛躍——『独眼竜政宗』~『太平記』

商品情報

発売日
2021年02月10日
価格
定価:1,100円(本体1,000円)
判型
新書判
ページ数
408ページ
商品コード
0088647
Cコード
C0274(演劇・映画)
ISBN
978-4-14-088647-2

購入のご案内

NHK出版新書 647

大河ドラマの黄金時代

定価:1,100円(本体1,000円)

送料 110円

発売日 2021年02月10日

在庫あり

数量