マイコンテンツや、お客様情報・注文履歴を確認できます。
閉じる
0
0
カートを見る

カートに追加されました

お支払いに進む

集中講義 平家物語

閉じる

別冊NHK100分de名著

集中講義 平家物語 こうして時代は転換した

[著] 安田 登

発売日 2022年06月27日

単行本

在庫あり

定価 990円(本体900円)

送料 110円

同じシリーズの商品を見る

この商品を買った人はこんな商品を買っています

パンデミックを超えて

集中講義 ドストエフスキー

果てしなき 石ノ森章太郎

集中講義 河合隼雄

萩尾望都

苫野一徳 特別授業『社会契約論』

吉野彰 特別授業『ロウソクの科学』

ナショナリズム

集中講義 三国志

若松英輔 特別授業『自分の感受性くらい』

メディアと私たち

集中講義 宮沢賢治

齋藤孝 特別授業『銀の匙』

わたしたちの手塚治虫

菜根譚×呻吟語

集中講義 大乗仏教

「平和」について考えよう

集中講義 旧約聖書

「日本人」とは何者か?

老子×孫子 「水」のように生きる

「幸せ」について考えよう

商品紹介

なぜ歴史は動き、何が命運を分けたのか?

公家の時代から武家の時代へ、平家から源氏へ。転換期のダイナミズムを描いた『平家物語』。平家はなぜ栄華をきわめ、没落していったのか。戦乱のなか、人々は何を思い、どう行動したのか。『平家物語』を知り尽くした能楽師が、難解で長大な物語を「大きな出来事」に絞って解説、この1冊で一気に理解する。時代が動くとき、世の価値観はどのように変化したのか。その変化のありようを私たちが生かせる道とはどんなものなのか。「あわい」「驕り」「運」「命」「浄土」……変化のきっかけとなった鍵語をもとに、歴史が私たちに伝えようとしたことを探る。『太平記』という「その後」から『平家物語』をとらえ直す「補講」を収録。

商品情報

発売日
2022年06月27日
価格
定価:990円(本体900円)
判型
A5判
ページ数
168ページ
雑誌コード
6407283
Cコード
C9495(日本文学評論 随筆 その他)
ISBN
978-4-14-407283-3