6月新刊 NHK出版新書『レイヤー化する世界〜テクノロジーとの共犯関係が始まる』刊行記念
佐々木俊尚さんトーク&サイン会のお知らせ 〜〈場〉の未来と私たち〜 #nsshinsho

2013/05/16

インターネットは、ビジネスやメディアだけでなく私たちの生き方や関係性までも変えてゆきます。 たくさんの層にスライスされながら、自在につながり合う世界。 そんな未来は、不安ですか? それとも、楽しみですか?このおふたりは世代を超えてどんなレイヤーでつながるのでしょう? 興味しんしんのクロストークに、ぜひお越しください。

佐々木俊尚さん写真
佐々木俊尚さん
NHK出版新書『レイヤー化する世界〜テクノロジーとの共犯関係が始まる』 表紙
6月新刊 
NHK出版新書『レイヤー化する世界〜テクノロジーとの共犯関係が始まる』
佐々木俊尚さんトーク&サイン会  (ゲスト:山内マリコさん(作家))
日時
: 2013年6月6日(木)開場18:00〜 開演18:30〜
会場
: 三省堂書店神保町本店8階特設会場
定員
: 80名
受付
: 5月30日頃三省堂書店神保町本店で先行発売予定の本書をご予約・お買い上げのお客様先着80名様に2階レジにて整理券を配布いたします。お電話でのご予約も承ります。
ご予約・お問い合わせ
: 三省堂書店神保町本店2階
TEL (03)3233-3312(代表) 営業時間 10:00〜20:00
プロフィール
佐々木俊尚(ささき・としなお)
1961年兵庫県生まれ。毎日新聞社で事件記者を務めた後、月刊アスキー編集部を経てフリージャーナリストに。ITと社会の相互作用と変容をテーマに執筆・講演活動を展開。著書に『電子書籍の衝撃』(ディスカヴァー携書)『キュレーションの時代』(ちくま新書)『当事者の時代』(光文社新書)など多数。
山内マリコ(やまうち・まりこ)
山内さん写真1980年富山県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業後、ライター生活を経て上京。2008年「十六歳はセックスの齢」で「R-18文学賞」読者賞を受賞。2012年、同作を含む〈地方ガール〉連作短篇集『ここは退屈迎えに来て』(幻冬舎)は、飄々としたユーモアとリアリティで地方出身女子にかぎらず広く共感を呼んだ。
山内マリコさん
(写真:徳田洋平)
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ