原田マハさん 新刊『ユニコーン ジョルジュ・サンドの遺言』刊行記念 サイン会開催のお知らせ

2013/10/01

中世ヨーロッパ美術の最高傑作「貴婦人と一角獣」。この謎めいたタピスリーを19世紀に再発見したのは、フランスの女性作家ジョルジュ・サンドでした。 タピスリーの謎とサンドの情熱に、アート小説の旗手・原田マハさんが挑んだ新作『ユニコーン ジョルジュ・サンドの遺言』の刊行を記念して、サイン会を行います。

表紙 ユニコーンジョルジュ・サンドの遺言
ユニコーン ジョルジュ・サンドの遺言

原田マハさん 写真
原田マハさん      ©合田昌弘
新刊『ユニコーン ジョルジュ・サンドの遺言』刊行記念
名古屋空港店開港5周年記念サイン会開催!
日時
: 2013年10月19日(土) 14:00〜(14:30までにお越しください)
会場
: 紀伊國屋書店名古屋空港店 中央入口特設会場
参加方法
: 新刊『ユニコーン ジョルジュ・サンドの遺言』(9/28発売、NHK出版刊)をお買い上げの方先着100名にサイン会整理券を配布致します。
尚、サイン会当日は先着順となり、整理券番号とは異なります。開始時間までに直接会場にお越し下さいませ。
電話予約
: 9月30日(月)10:00より、お電話でご予約をお受けいたします。
当日14:00までにお電話いただければ、本をお取り置きいたします。
ご予約電話番号・お問合せ :

TEL 0568-39-3851 紀伊國屋書店名古屋空港店 (10:00〜21:30)
著者紹介
原田マハ (はらだ・まは)
1962年東京都生まれ。伊藤忠商事株式会社、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館勤務を経て、2002年フリーのキュレーター、カルチャーライターとなり、2006年より作家となる。2005年『カフーを待ちわびて』で第一回日本ラブストーリー大賞受賞。2012年『楽園のカンヴァス』で第二十五回山本周五郎賞受賞。 『さいはての彼女』(角川書店)、『キネマの神様』(文藝春秋)、『ジヴェルニーの食卓』(集英社)など著作多数。
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ