『21世紀の自由論〜「優しいリアリズム」の時代へ』刊行記念 佐々木俊尚さんトークイベント(@三省堂書店神保町本店)開催のお知らせ

2015/05/25

日本にはリベラルや保守がそもそも存在するのか? ヨーロッパの普遍主義も終わりを迎えているのではないか?

未来への移行期に必須の「優しいリアリズム」とは何か?――佐々木俊尚さんは新刊『21世紀の自由論』でなぜ「自由」をテーマにしたのか、またそこで描かれるIT以後の世界とは何か。新刊に込めたおもいを語ります。

トークイベント終了後、会場にて新刊『21世紀の自由論』(NHK出版・6月11日発売)を購入の方を対象に、サイン会を予定しています。

表紙 21世紀の自由論「優しいリアリズム」の時代へ
6月11日発売
NHK出版新書 459
21世紀の自由論「優しいリアリズム」の時代へ
未刊

表紙 レイヤー化する世界 テクノロジーとの共犯関係が始まる
NHK出版新書 410
レイヤー化する世界 テクノロジーとの共犯関係が始まる

『21世紀の自由論〜「優しいリアリズム」の時代へ』刊行記念
佐々木俊尚さんトークイベント
日時
: 2015年6月14日(日) 午後3時〜
場所
: 三省堂書店神保町本店 8階特設会場
参加チケット
: 無料/対象書籍をご購入いただいた方、先着100名様に参加整理券
参加チケット販売場所

三省堂書店神保町本店(お電話・WEBでも予約可能 です)
お問合せ
: 三省堂書店神保町本店 03-3233-3312
>> 三省堂書店神保町本店イベント詳細ページ へ
講演者紹介
佐々木 俊尚(ささき・としなお)
写真 佐々木 俊尚さん
撮影:竹下美喜(Miki Takeshita)
1961年兵庫県生まれ。作家・ジャーナリスト。毎日新聞社で12年あまり事件記者を務めた後、月刊アスキー編集部に移籍。独立後フリージャーナリストに。ITと社会の相互作用と変容、ネットとリアル社会の衝突と融合を主なテーマとして執筆・講演活動を展開。著書に『レイヤー化する世界』(NHK出版新書)『キュレーションの時代』(ちくま新書)『当事者の時代』(光文社新書)など多数。
閉じる

ページトップへページトップへ

ページトップへ