趣味Do楽

NHKテレビテキスト

毎回幅広いテーマを取り上げていく実践的で実用的な魅力ある趣味の番組です。
週1回の放送で、それぞれ2か月間に1テーマで、1冊のテキストが発行されます。

茶の湯 表千家 もてなしのために

6・7月(月)
利休から受け継ぐもてなしの文化、伝えます。
一服の茶を客に差し上げる──茶事の準備から、心尽くしの道具がどのようにつくられているかまで、もてなしの舞台裏も紹介します。

目次

  • 第1回 利休の心を受けつぐ茶
    第2回 初めての茶室
    第3回 炭点前の魅力
    第4回 薄茶を点てる
    第5回 薄茶──匠の技と道具
    第6回 濃茶──匠の技と道具
    第7回 風炉・正午の茶事 前編
    第8回 風炉・正午の茶事 後編
    第9回 茶の湯を支える匠たち (総集編)

     

  • 目次

    PDF(584KB)

●テキストと番組では、一部内容が異なることがあります。ご了承ください。
●放送内容や放送日時等は、変更・休止する場合があります。

内容

  • 客にくつろいで一服の茶を楽しんでもらうため、亭主は心を尽くし、客はまた、その心を汲もうとします。茶の味のみならず、道具や花など随所に見られる心配り。今回は炭や灰、また、多くの時間をかけてつくられてきた道具の作り手の方々にもスポットをあて、その“もてなし”の心に触れていただきます。

  • 内容

    PDF(765KB)

参考情報

千 宗左千 宗左(せん・そうさ)
表千家十四代家元。
昭和十三年生まれ。表千家、十四代家元。父、十三代即中斎のもとで茶を修め、昭和四十二年に大徳寺管長方谷浩明老師より而妙斎の号を受け、宗員を名のる。父逝去のあと、五十五年二月二十八日、襲名して宗左となる。大徳寺浩明老師より、宗左号にともなう花押を受け、現在に至る。

放送時間など放送関連情報は NHK ONLINEへ

関連書籍・グッズ

趣味工房シリーズ
直伝 和の極意 茶の湯 藪内家 春と出会う茶の湯
藪内紹智 講師
藪内紹由 講師

趣味工房シリーズ
直伝 和の極意 茶の湯 武者小路千家 朝茶 涼しい時間を有効に
千宗守 講師

趣味工房シリーズ
直伝 和の極意 彩りの和菓子 春紀行
後藤加寿子 講師

ページトップへページトップへ

ページトップへ