趣味Do楽

NHKテレビテキスト

毎回幅広いテーマを取り上げていく実践的で実用的な魅力ある趣味の番組です。
週1回の放送で、それぞれ2か月間に1テーマで、1冊のテキストが発行されます。

茶の湯 薮内家 織部も親しんだ茶の魅力

8月
今年は古田織部の400回忌。織部の義弟にあたる剣仲を流祖に持つ、藪内家に伝わる織部好みの茶室と道具の名品の数々をたっぷりお見せします!

目次

  • 第1回 もてなしの空間
    第2回 客の作法を学ぶ
    第3回 茶道具の楽しみ
    第4回 織部をしのぶ茶会

  • 目次

    PDF(501KB)

●テキストと番組では、一部内容が異なることがあります。ご了承ください。
●放送内容や放送日時等は、変更・休止する場合があります。

内容

  • 織部から譲られた茶室「燕庵(えんなん)」をはじめとする茶室と露地を中村昌生氏にご案内いただきます。また、大徳寺三玄院で行われた「古田織部 四百回忌法要茶会」の様子も収載。客の基本の所作、拝見する際のお道具の見どころと扱い方を写真とイラストで解説。藪内家に伝わる織部ゆかりの茶道具はもちろんのこと、織部の逸話を残す名品について、谷晃氏にご紹介いただきます。「織部をしのぶ茶会」では、織部の生きていた往時の空気をいっしょに感じていただけることでしょう。

  • 内容

    PDF(2.67MB)

参考情報

写真 藪内紹智藪内紹智(やぶのうち・じょうち)
藪内流宗家13世家元。
1979年、藪内流宗家13世家元青々斎竹中紹智を襲名。還暦後、竹仲と改める。千利休以前より続く、古儀茶道藪内流の特色ある茶の湯の伝統を現在に受け継ぐ。

写真 藪内紹由藪内紹由(やぶのうち・じょうゆう)
若宗匠。
1994年、家元より允猶斎(いんゆうさい)竹卿(ちくけい)紹由の斎号を授けられ、藪内流宗家若宗匠を襲名。

放送時間など放送関連情報は NHK ONLINEへ

関連書籍・グッズ

生活人新書 071
茶の湯の不思議
小堀宗実 著
* 詳細はこちら

ページトップへページトップへ

ページトップへ