趣味Do楽

NHKテレビテキスト

毎回幅広いテーマを取り上げていく実践的で実用的な魅力ある趣味の番組です。
週1回の放送で、それぞれ2か月間に1テーマで、1冊のテキストが発行されます。

藤田寛之 シングルへの道

8・9月(月)
アマチュアの夢「シングル」を目指す向上心あるゴルファーに、トッププロ中のトッププロ、藤田寛之がゴルフ上達の真髄を教える。

  • 藤田語録

    藤田寛之
  • 「ぼくは、体を動かしてボールを打ちながら理論を構築するという考えです。ですから、世の中の『基本』と呼ばれるものから自分自身を形作ってはいません」
    「持ち球がフェードですから、『藤田=フェード』。これが一番の特徴かもしれませんね」
    「まっすぐに飛ばすことは、まず無理です。(中略)それより、意図的にボールにスピンをかけて曲げをコントロールしたほうが、狙ったところにボールを運んでいきやすい」
    (本文より抜粋)

目次

  • 第1回 目指そう! まずは自信が持てる球筋
    第2回 飛ぶドライバーショットを考えよう
    第3回 実戦で考える飛ばしとコントロール
    第4回 実戦で考えるアイアンショット
    第5回 実戦型50~70ヤード
    第6回 グリーンまわりでシングルは決まる1
        ~アプローチの想像力~
    第7回 グリーンまわりでシングルは決まる2
        ~ロブ、バンカー、パッティング~
    第8回 コースマネージメント
        ~トラブル状況からの脱出

  • 目次

    PDF(724KB)

●テキストと番組では、一部内容が異なることがあります。ご了承ください。
●放送内容や放送日時等は、変更・休止する場合があります。

内容

  • まず、フェードを持ち球とする藤田寛之プロの球筋に対する考え方、アプローチ方法を学びながら、自分の球筋をつくります。そのあと、実戦のなかで、自らの球筋をうまく使ったドライバー、アイアン、アプローチの方法を磨いていきます。
    最終的に求められるレベルは高いですが、理論・練習法はとてもシンプルかつ説得力があり、ビギナー、アベレージプレイヤーから、シングル目前の上級者まで、楽しんでためになる内容になっています。
    また、“屋根裏のゴルファー”タケ小山による鋭いワンポイントレッスンも見逃せません!

  • 内容

    PDF(2.6MB)

講師プロフィール

藤田寛之藤田寛之(ふじた ひろゆき)
1969年生まれ。福岡県福岡市出身。高校1年からゴルフを始め、香椎高校3年の時、日本ジュニア選手権で4位に入る(優勝は丸山茂樹)。専修大学時代にプロ転向を表明。大学時代は丸山らの陰に隠れた存在で、プロ入り当初も注目度は高くなかった。しかしプロ入りから5年目、サントリーオープン(1997年)でジャンボ尾崎の猛追をかわして初優勝してからトッププロへとステップアップしていった。体も小柄(168cm、70kg)ながらアプローチ、パットなど精緻な小技でゴルフを組み立て、2001年から11年連続で年間獲得賞金が5000万円を超え、賞金ランクも11年連続で20位以内と安定した強さを誇っている。しかも年を重ねるごとに懸案だったドライバーの飛距離も伸びて、40歳となった09年、年間初の2勝。10年も賞金王争いに最後まで加わり(結局2位)、メジャーの日本シリーズ連覇と掉尾を飾った。最優秀選手賞も獲得。翌年、マスターズに招待されたが惜しくも予選落ち。しかし今なお進化しつづける43歳だ。通算13勝(公式2勝)。12年の今年、すでにつるやオープン、ダイヤモンドカップと2勝(6月20日時点)をあげている。

関連リンク
藤田寛之オフィシャルWEBサイト
藤田寛之 Facebook公式ページ
藤田寛之 Twitter

放送時間など放送関連情報は NHK ONLINEへ

関連書籍・グッズ

趣味工房シリーズ
チャレンジ!ホビー
プロゴルファー古市忠夫の 飛んで上手くなりまっせ!

古市忠夫 講師

NHK趣味悠々MOOK
悩めるゴルファーのかけこみ道場高松志門・奥田靖己が伝授
高松志門 著
奥田靖己 著

NHKハイビジョンスーパーゴルフ
今田竜二のUSAテクニック
今田竜二 著

ページトップへページトップへ

ページトップへ