趣味Do楽

NHKテレビテキスト

毎回幅広いテーマを取り上げていく実践的で実用的な魅力ある趣味の番組です。
週1回の放送で、それぞれ2か月間に1テーマで、1冊のテキストが発行されます。

歩く旅をしよう ~気ままにロングウオーク

10・11月
歩く楽しみ方が満載の講座。低山やハイキングで気軽な登山を楽しみ、階段を巡って都会の地形に親しみ、田園風景の中で人と出会い、古道をたどりながら歩く旅を楽しむ……。読んだら歩きたくなる講座です!

目次

  • 若菜晃子(編集者)
    第1回 近くの丘に登ってみよう(鎌倉アルプス)
    第2回 高原で 秋の気配を感じて(霧ヶ峰)

    松本泰生(早稲田大学理工学術院客員講師)
    第3回 街歩きは発見の連続(都内階段巡り)

    山浦正昭(カントリーウオーカー)
    第4回 地図を片手にカントリーウオーク(三崎口)
    第5回 旅の記録を地図に残そう(三崎口)

    シェルパ斉藤(バックパッカー)
    第6回 ロングトレイルを歩くには(準備編)
    第7・8回 ロングトレイルを歩く(熊野古道)

  • 目次

    PDF(738KB)

●テキストと番組では、一部内容が異なることがあります。ご了承ください。
●放送内容や放送日時等は、変更・休止する場合があります。

内容

  • 今回の講座は、「歩き方」を紹介します。でもそれは、「腕をしっかり振って、軸をぶらさずに……」というようなものではありません。「歩くときの楽しみ方」、ちょっと難しく言うと「歩くという行為へのアプローチ」を紹介しています。

    編集者の若菜晃子さんの回では、気軽に行ける低山(丘)やハイキングコースでのんびりと歩くことをすすめています。

    大学講師の松本泰生先生の回では、東京の階段を上り下りすることで、階段そのものが持つ面白さを味わいながら、東京という土地の高低差や歴史を体感します。

    カントリーウオーカーの山浦正昭さんの回では、限定された地域を地図を頼りに丁寧にたどりながら、土地の人に会い、自分だけの旅をつくります。

    バックパッカーのシェルパ斉藤さんの回では、衣食住の道具を背負って、自分の足でロングトレイルをたどる旅に挑みます。
    どのアプローチもとても面白く、あちこちを歩いてみたくなると思います。この講座を読んで、ぜひ自分の足で歩いてみてください!

  • 内容

    PDF(1.68MB)

講師プロフィール

若菜晃子若菜晃子(わかな・あきこ/編集者)
山と溪谷社を経てフリーランスの編集者に。『東京近郊ミニハイク』を始め、山や自然、旅をテーマにした書籍や雑誌を数多く編集・執筆。山に行けばいいことがあるという、そんな姿勢を伝える冊子『mürren』の編集・発行も。

松本泰生松本泰生(まつもと・やすお/早稲田大学理工学術院客員講師)
専門は都市景観デザイン、都市形成史。90年代から東京都心の階段を訪ね歩き、『東京の階段』を執筆。坂や階段好きのバイブルに。東京の街を探訪する文化講座の講師としても活躍。

山浦正昭山浦正昭(やまうら・まさあき/カントリーウオーカー)
日本ユースホステル協会在職中に青少年の歩く旅運動に取り組み、後にフリーランスに。日本のみならずイギリス、ドイツなどヨーロッパの道も数多く歩く。『地図を片手に「歩く旅」』など著書多数。

しぇるぱ・さいとうシェルパ斉藤(しぇるぱ・さいとう)
本名・斉藤政喜。徒歩や自転車で世界を旅する作家。通算テント泊700泊、歩いたトレイルは5000㎞以上。ペンネームはヒマラヤの山岳ガイド“シェルパ”が由来。『シェルパ斉藤の厳選トレイルガイド』など著書多数。

放送時間など放送関連情報は NHK ONLINEへ

関連書籍・グッズ

趣味Do楽 歩く旅をしよう!
気ままにロングウォーク
トレッキングポール(2本セット)

趣味Do楽 歩く旅をしよう!
気ままにロングウォーク
ステンレス食器セット

趣味Do楽 歩く旅をしよう!
気ままにロングウォーク
ヘッドライト

趣味Do楽 歩く旅をしよう!
気ままにロングウォーク
暖色LEDランタン

田部井淳子の はじめる! 山ガール
田部井淳子 監修
NHK出版 編

四国八十八ヶ所 はじめての遍路
頼富本宏 監修
NHK出版 編

ページトップへページトップへ

ページトップへ